Fujikawaguchiko High School KAWAKO

前期募集について

 

令和5年度入学者選抜に係る「教育方針、志願してほしい生徒像、前期選抜方法」に関する情報

 

1.教育方針
校訓
「仰峰不屈」 好学愛知・真摯敢闘(高い目標を持ち、弛まず努力する)
 
【グラデュエーション・ポリシー】
「何ができるようになるか」を次のように定めます。
 

◎教育方針「心のゆたかな人間を育てる」に基づき、「生きる力」を育む質の高い学びの実現を目指します。

◎学習活動や学校行事、生徒会活動、部活動などすべての活動を通して、次のような資質・能力を育成します。

1.自己肯定感、自己有用感、自己効力感を高め、自己実現に自信を持って取り組むことができる力を育成します。

2.自己のあり方・生き方について考え、自己を表現する力を育成します。

3.他者を思いやる心と、社会性・規範意識を育成します。

4.「知識・技能の習得」「思考力・判断力・表現力の育成」「学びに向かう力の涵養」を通して、確かな学力を育成します。

5.自ら課題を見つけ、他者と協力して課題を解決する力を育成します。

6.地域を知り、将来地域の人財として活躍できる力を育成します。
 
【カリキュラム・ポリシー】

「何を学ぶか」「どのように学ぶか」を具体的に次のように定めます。

 

1.「個別最適な学び」を通して、クラスや個に応じた学びができる環境を整えます。

(1) 1年次は、全員に必要な力を共通して身に付けることを目指して

①学びの基盤となる言語能力、情報活用能力の充実を図ります。

②全クラス共通の内容で実施し、基礎学力の定着を図ります。

(2) 2・3年次は、クラスや個の特性等に応じて多様な可能性を伸ばすことを目指して

①基本的に生徒の文理選択の希望に沿ったクラスを編成します。

②個に応じたきめ細かい教育課程を整え、進路希望の実現を支援します。

2.「協働的な学び」を通して、切磋琢磨し互いに成長できる環境を整えます。

(1) 「総合的な探究の時間(KIP)」において、探究活動を通して地元の魅力を知るとともに課題発見、課題解決に向けた主体的・協働的な学びを実践します。

(2) 部活動やボランティア活動等の積極的参加を通して「文武一体」の実現を目指し、知・徳・体をバランス良く育む活動に取り組みます。

 

※「文武一体」とは、

学習活動と学習以外の活動(生徒会活動・学校行事・部活動等)を別なものととらえるのではなく、双方で得られたものを循環させながら、一体となって伸ばしていく。すなわち、学んだ知識・技能を思考・判断・表現の際に活用することです。

 

(3)安心して高校生活を送ることができるよう、全教職員がカウンセリングマインドを持ち、高校生活の悩みなどの相談に対応する体制を整えます。

 
 
2.志願してほしい生徒像【アドミッション・ポリシー】
富士河口湖高校では、夢と希望を持ち、次のような意欲と熱意のある皆さんを待っています。
(1) 規範意識を持ち、学校生活のさまざまな活動を通して、社会で必要な協調性とコミュニケーション能力を鍛え、将来の生き方を見つけようとする生徒
(2) 中学校までの学習内容を確実に身につけており、進路実現を目指し、粘り強く学習に取り組む意欲のある生徒
(3) 学習や部活動を通して自分を厳しく鍛え、自分の能力をさらに伸ばそうとする熱意のある生徒
 
 
3.前期募集選抜方法
(1) 募集定員に対する募集率
普通科 20%以内
 
(2) 出願の条件
志願してほしい生徒像にあてはまるとともに、次のいずれかに該当する者
 
条件A
中学校での学習成績が優れ、生徒会活動や各種資格取得等の諸活動に前向きに取り組んでおり、高校入学後、自己の進路実現を目指して積極的に努力する者
 
条件B
中学校での学習の基礎・基本を確実に身につけている者で、部活動等において優秀な実績、あるいはそれと同等の能力・適性を証明でき、高校入学後もその能力・適性を生かした活動ができる者
 
(3) 面接
実施のねらい実施形態検査時間
本校への志願動機、学習意欲、進路目標が明確であるか等を確認する。また、条件Bについては『活動実績報告書』または『運動適性証明書」の内容についても確認する。個別面接10分程度

 

(4) 本校で定める検査
検査方法検査内容
特色適性検査時間:50分
特技出願条件B:『活動実績報告書』または『運動適性証明書』による書類審査

 

(5) 選抜資料比重
区分調査書面接所見特色適性検査特技
条件A50151025
条件B4015102015

※調査書の「学習の記録」「特別活動の記録」等については、第1学年から第3学年までを評価対象とする。

 

(6) 提出書類等

1 提出書類

出願条件Bは、『活動実績報告書』の提出を原則とするが、『活動実績報告書』が提出できない場合は、『運動適性証明書』を提出すること。

 

2 添付書類

体育・文化活動等の実績については、これを証明する*「明確な資料」 の写しを添付すること。

*「明確な資料」とは、団体の賞状、新聞記事等に加え、個人のポジションや技能を証明できるメンバー表・スコアブック等の具体的なものを指す。

 

3 書類の入手方法

書式については、本校のホームページ(令和5年度入試)からダウンロードできる。

前期募集申請書類

 

(7) その他

その他不明な点については、本校教務広報部(0555-73-2511)にお問い合わせください。