ブログ担当者::【富士河口湖高校ブログ】 

週末の部報告
日本スプリントジュニアカヌー選手権大会

【男子】
◇500m
 ▽カヤックシングル  鈴木翔大 第4位
 ▽カナディアンフォア 山梨選抜(仲田・佐藤・三浦・渡辺) 第3位
                 ※赤字が富士河口湖高校

【女子】
  ▽カヤックフォア 富士河口湖(勝俣・渡辺愛・小林・眞田) 第6位

| 学校行事::生徒会活動 | 08:41 |
河高オープンスクール
平成30年度の河高オープンスクールが本日行われています。

気になっていた天気も暑さを感じないさわやかな気候となりました。


全体説明会の前に,河高吹奏楽・音楽部の演奏が披露されました。


まず最初に,田口校長から挨拶をいただきました。


次に,生徒会長の杉谷快君から歓迎の言葉がありました。


続いて,河高1年の桑原裕弥君と渡辺恵美さんから,先輩からのメッセージとして,河高の良さを説明してもらいました。




河高の様子がわかる学校紹介ビデオが流されました。




続いて,中村教頭から,前期入試の説明がありました。


最後に,進路主任の石原先生から進路の実績についての説明があり,全体会は終了しました。


中学生はこの後,各教室に分かれて高校の授業を体験しました。
 

 

授業体験の後は,希望者が部活動体験をしました。河高の先輩たちが中学生に部活動の説明をしたり,体験をしてもらったりとやさしく接していました。
 

 

大勢の中学生とその保護者の皆さん,河高のオープンスクールに参加していただき,本当にありがとうございました。

来年の4月に,また会えることを楽しみにしています。
| 学校行事 | 12:51 |
夏季課外(後半)始まる
夏季休業も終盤に入りました。
今日から、夏季課外の後半が始まりました。

 

各教科で講義を中心に課外を行っています。空き時間が出来た生徒は、教室で自習に励んでいます。

 

3年生は、それぞれの進路に向けて追い込みの季節です。
1年生は、すっかり高校生らしくなっています。
2年生も、来年の向けて目標が見えてきている頃です。
それぞれの未来を見据えて、課外に臨んでいます。

明日は、『河高オープンスクール』です。
後輩を迎える準備も始めています。
| 学校行事::進路行事 | 10:31 |
一学期終業式
今日は一学期終業式です。
 

校長先生から,

「夏休みは普段と違い時間があるので,行動を自分で決められることが多い。フィードバック(過去を反省する),フィードフォワード(将来を予測する)を通して,自分の頭でどう行動するか考えることが大切であり,これが「生きる力」となる。

各学年の立ち位置をよく考え,それぞれ充実した夏休みにしてほしい。

また,先日の岡崎さんの話につながるが,我々は常に危険と隣り合わせである。熱中症はもちろん,水難事故など十分に気を付けて,二学期の始業式には先生方も含めて全員が元気な姿を見せてくれることを願っている。」

とのお話がありました。
| 学校行事 | 10:27 |
命の大切さを学ぶ授業
本日の6・7校時を使って,交通安全講話が行われました。

講演に先立ち,校長先生から「今回の7月豪雨の死亡された方の冥福と,不明者が早く見つかることを祈りましょう。」との呼びかけがありました。その後に講師の紹介をしていただきました。


続いて,県警本部警務部警務課犯罪被害者支援室の小川清次室長から,この講演の趣旨をお話ししていただきました。


交通事故被害者遺族NPO法人いのちのミュージアム会員の岡崎照子さんをお招きして,「私たちは皆 愛されて生まれてきた たった一つの命」という演題で講演をしていただきました。


講演の中で,岡崎さんの,娘さんに対する深い愛情と,娘さんを亡くしたあとの家族の悲しみが語られ,生徒たちも真剣に聞いていました。


岡崎さんは,娘の死を家族とともに乗り越えて,社会人として大学を卒業なされたそうで,娘と一緒に勉強しているような気持ちで頑張ったとおっしゃっていました。

手前に見えるのは「メッセンジャー」といって,なくされたお子様の岡崎愛さんの等身大に作られたもので,遺族がこのボードに様々なメッセージを貼り,それを何人分も集めて展示をするそうです。


そのことで,娘さんにも人の役に立つ仕事ができて良かったとおっしゃったのが印象的でした。

最後に,「生きていくことは大変だけど,夢を実現できずに亡くなってしまった者がいることを思い出して,これからも生きていってください。」と生徒たちにメッセージを伝えていただきました。

生徒会長の杉谷快君からお礼の言葉がありました。


講演会が終わり,生徒は「メッセンジャー」に対面したり,岡崎愛さんの手作りの絵本などを手に取って見ていました。




講演をしていただいた岡崎照子さん,コーディネートしていただいた県警本部の小川清次さん,被害者センターやまなしの佐々木由紀さん,本当にありがとうございました。

| 学校行事 | 16:10 |
試合終了
試合終了し,惜しくも4-5で敗退しました。

2-5でむかえた8回に見事な連打で2点を返し,9回もあと1本で同点というところまで市川を追い詰めましたが,力及びませんでした。

ただ,最後まであきらめない戦いに,応援団から温かい拍手が沸き起こりました。


選手,部員,マネージャーの皆さん,本当にお疲れ様でした。

また,最後まで勝利を信じて応援し続けた3学年の生徒もお疲れ様でした。

| 学校行事 | 12:06 |
高校野球 5回終了
その後、互いに点を取り合い、5回終了時点で2ー4でリードを許しています。

後半の粘りを期待します。

タイムリーで盛り上がる応援団です。

| 学校行事 | 10:34 |
夏の大会が始まりました
予定どおり8時30分に市川高校との試合が始まりました。

3年生の学年応援です。


河高は初回、タイムリーで1点先取しましたが、その裏に2点を返され、1ー2になりました。

| 学校行事 | 09:33 |
夏の高校野球開会式
「第100回全国高等学校野球選手権大会記念 山梨大会」の開会式が、
小瀬スポーツ公園野球場で行われました。

今年は開会式の司会を、本校放送部の生徒が務めました。




河口湖周辺は雨模様でしたが、甲府は曇り・・。
無事、開会式が終わり、選手達は元気よく走って退場しました。
 

河校の初戦は、7/10(火)9:30、富士北麓球場で行われます。


| 学校行事::部活動 | 14:47 |
引き続き壮行会を行いました。
表彰式・納め式のあと,野球部と全国大会に出場する部の壮行会が行われました。

まず,各部が登壇して決意表明をしました。

野球部
全国高等学校野球選手権山梨大会 1回戦は北麓球場で市川高校と対戦です。


男子ソフトテニス部
三重県で行われるインターハイのソフトテニス個人戦に出場します。


女子ソフトテニス部
同じく三重県で行われるインターハイのソフトテニス個人戦に出場します。


漕艇部
愛知県で行われるインターハイのボート競技に出場します。


カヌー部
岐阜県で行われるインターハイのカヌー競技に出場します。


放送部
東京都で行われるNHK全国大会に出場します。


文芸部
滋賀県で行われる百人一首の個人戦,茨城県で行われる関東地区高校生文芸大会俳句部門に出場します。


社会科学部
富士吉田市民会館で行われる全国高等学校社会研究発表大会に出場します。


校長先生より「感謝の気持ちを忘れず,河高のため,応援してくれる人のため,また自分自身の成長のために,全力を出し切ってください」とのお話をいただきました。


生徒会長の杉谷快くんから,出場する選手全員へ激励の言葉がありました。


このあと,全校生徒から校歌,応援歌,エールが贈られました。




選手を代表して,カヌー部の仲田翼君から挨拶がありました。


河高選手が山梨で,また全国で活躍することを祈ります。
| 学校行事 | 15:41 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   08 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート