研究::【富士河口湖高校ブログ】 

「総合的な探求の時間」1年生
6月12日(水)に「総合的な探求の時間」を利用して、県立文学館と県立博物館の見学に行ってきました。4月24日には博物館より、5月15日には文学館より講師をお招きして事前に出前授業を行っていただきました。このことにより、今回の見学をより充実したものとすることができました。見聞を広めるとともに、郷土山梨について考えるよい機会となりました。

最初に文学館。特設展は太宰治でした。広い庭で文学クイズにも挑戦しました。最初は文学館です。特設展は太宰治です。広い庭ではクイズにも挑戦しました。

博物館ではクラスごとにテーマを設定し、郷土山梨についての色々なことを学芸員の方に丁寧に教えていただきました。1組は「信仰」、2組は「水」、3組は「近現代」、4組は「山梨の人物」、5組は「生業」についてです。

| 学校行事::SGH | 19:38 |
「太宰治について」の講演会
県立文学館学芸課課長の保坂雅子様をお招きし、1年生に向けて太宰治と山梨との関わりについて講演をしていただきました。6月には文学館を訪問させていただく予定です。

| 学校行事::SGH | 16:37 |
「山梨の自然と人」の講演会
本日1年生は,山梨県立博物館から森原明廣先生をお招きして「山梨の自然と人-富士山の歴史・文化を中心に-」というテーマで講演をしています。




今年から1年生は「総合的な探究の時間」として,SGHに取り組んでいます。

| 学校行事::SGH | 15:01 |
話し方講座
 Ⅰ月30日、1年生のSGHの授業で、山梨放送のアナウンサーの櫻井和明さんに「聞き手にどう話をつたえるのか。」をテーマに話していただきました。
その日も朝からラジオ番組で4時間以上通しで話されたあと、ということを全く感じさせないトークで私たちを魅了してくださいました。
 中でも、「1分間で300語以内」、「声のトーンと速さを変えて話す」、「緊張をほぐす訓練をする」、「集中力は7分まで」、「結論をまず話す」
など効果的なプレゼン方法のポイントが次から次へと櫻井さんの口から飛び出してきました。
     
 
     
 写真のように「手を動かすことで声が出る」ということも実際に教えてくれた、飽きさせない、非常にインパクトのある講座でした。
| 学校行事::SGH | 10:57 |
県立博物館見学
 1月23日に1年生全員で笛吹市の県立博物館に見学にいきました。全員での始めてのバスでの旅で、いつもよりも元気な生徒が多く見られました。
現地では、クラスごとに学芸員の方々が常設展の説明をわかりやすく、楽しく説明してくださいました。
また、自由見学では、常設展・企画展の見学だけでなく、いろいろな時代にタイムスリップできる体験などをさせていただきました。
山梨県の古代からの歴史、風習など知らないことを学習した一時でした。
       
    
| 学校行事::SGH | 18:06 |
博物館の方による出前授業
1年生が1月9日に、「山梨の自然と人の関わり」をテーマに、特に身近な世界文化遺産である
富士山に関わる文化・信仰について、わかりやすく講話をしていただきました。
   
 ここでの授業を受けて、1月23日に県立博物館で講義を受ける予定です。
| 学校行事::SGH | 10:14 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート