【富士河口湖高校ブログ】 

球技大会
本日は、球技大会を行っています。
あいにくの天候ですが、種目はすべて室内競技なので問題ありません。

開会式。
 

校長先生からは、
「会場はちょっと手狭ですが、『足を知る』ということも大切です。怪我のないよう、それぞれが頑張ってください。」との励ましの言葉をいただきました。
また、生徒会長からは、「先生方の力を借りる場面もあるかもしれないが、生徒会が中心となって運営し、生徒みんなで盛り上げていく行事です。フェアプレーと生徒会の指示を良く聞く、という二つを必ず守ってください。」と注意も含めた話がありました。

そして、ラジオ体操・・・・出場受付。
 

午前9時。球技大会開始。
 

 

今日一日、2年生は先輩の意地にかけて、1年生は下克上を目指して、各競技での白熱した試合が展開されます。

| 学校行事::生徒会活動 | 09:22 |
2年進路ガイダンス
本日5校時に,2学年を対象に進路ガイダンスが行われました。

講師にリクルートマーケティングパートナーズ株式会社の渋沢由紀先生をお迎えして,「受験に対する意識を高め,受験の準備を整える機会を与えるために」という目的で講演をしていただきました。


大学に入学してからの学部選びの失敗例など,具体的なお話ばかりでわかりやすく,講演の後も質問する生徒が列になるなど生徒も熱心に聴いていました。

| 学校行事 | 14:46 |
フルートミニコンサート開催
富士河口湖町音楽活性化事業の一環で、
『ハンスゲオルグ・シュマイザー フルートミニ演奏会』が開催され、1年生が鑑賞しました。
 

ハンスゲオルグ・シュマイザー氏は、ウィーン国立音楽大学教授,ウィーン・フォルクスオーパー首席フルーティストです。
またピアノ(兼通訳)は、富士吉田市出身で、演奏家としても活躍されているピアニスト・望月恭子さんが務められました。


演奏された曲目は、
♪ヘンデル作曲 フルートソナタヘ長調 第一楽章・第二楽章
♪モーツァルト作曲 フルートソナタ第二楽章
♪シューベルト作曲 鳩の頼り
♪ドヴォルザーク作曲 ソナチネop.100第三楽章・第四楽章
・・・・の四曲と、アンコールに応えていただき、ヘンデルのフルートソナタ第四楽章も演奏してくださいました。

コンサートの中で、シュマイザー氏から、音楽や楽器の歴史なども解説され、生徒も熱心に耳を傾けていました。
 

今日演奏されたモーツァルトの曲は、モーツァルトが7歳の時に作曲したことを紹介されると、生徒からはどよめきが起こっていました。
また、フルートはトランペットなどの他の管楽器と違い、マウスピースなどのような、楽器に息を吹き込むのを助けてくれるものがないことから、演奏者が吹く息の30%程しか楽器に吹き込まれないとのことです。
そのため、フルート奏者は、声楽家に近い肺活量が必要になるそうです。


シュマイザー氏が使用しているフルートは、
 ○日本(埼玉県所沢)の職人の手によるオーダーメイドであること
 ○材質は純金
とのことです。

これを聞いた生徒からは、
「材質の違いで、音はどのように変わるのか?」という質問も飛び出しました。

これに対して、シュマイザー氏は、
「私が使っている材質のものは、音の響きが柔らかい。ただし、より肺活量と技術も必要になる。・・・・それに、何より重い。」
と、ユーモアも交えて答えてくださいました。

生徒から、自然に笑いが起こるなど、一流の演奏家とのすばらしい時間を過ごしました。





| 学校行事::その他 | 13:30 |
第39回卒業証書授与式
昨夜から大荒れの天気でしたが,朝の一瞬の晴れ間に出た虹を,渡り廊下から見ることができました。


定刻通り卒業式が始まりました。

クラスごとに担任から卒業生の呼名があり,校長がクラス代表に卒業証書を授与しました。
 

 

 

次に,三か年皆勤者の呼名が宮下学年主任からあり,及川諒君が代表として皆勤賞をいただきました。


田口校長から,「河高での3年間をこれからの糧に,グローバルな視点を持ってほしい」との校長式辞がありました。


来賓祝辞では3人の方に祝辞をいただきました。

山梨県議会議員で河高の卒業生でもある早川浩様。


富士河口湖町町長の渡辺喜久男様。


富士河口湖高校PTA会長の渡邉浩司様。


在校生を代表して刑部杏優さんが送辞を卒業生に読み上げました。


最後に卒業生代表の楠木悠平君が3年間の思いを込めて答辞を行いました。


式終了後,保護者代表の三浦清秀様から謝辞をいただきました。


卒業生が在校生や保護者,先生方の温かい拍手の中,退場していきました。この後,各教室に入り最後のホームルームです。
 

| 学校行事 | 12:16 |
表彰式・卒業式予行が行われました。
同窓会入会式のすぐ後に外部団体表彰者の表彰式が行われました。

まず,生徒会活動全般の代表として,渡邊莉緒さんに,山梨県高等学校生徒会指導部会会長賞が贈られました。


次に,体育局部門の代表として,渡邉森人君に,山梨県高等学校体育連盟優秀選手表彰が行われました。


また,文化局部門の代表として,佐藤歩さんに,山梨県高等学校文化連盟会長賞が贈られました。


その後,在校生も体育館に入り,卒業式の予行が行われました。

いよいよ39期の卒業式は明日です。
| 学校行事 | 13:48 |
同窓会入会式
卒業を明日に控え,同窓会入会式が行われました。

同窓会会長の天野績男さんから,同窓会の紹介,同窓生の大切さなどのお話をいただきました。


 

同窓会副会長の三浦信さんから記念品として印鑑の目録の贈呈がありました。


これで,卒業生も同窓生の仲間入りです。

| 学校行事 | 13:12 |
卒業式会場設営風景
 

 

明日の表彰式、明後日の卒業式に向けて、会場設営が行われました。
卒業していく3年生のために、1・2年生が分担して会場を作っていきます。

そして・・・・
 

 

・・・・完成しました。
明日と明後日の式典を待つばかりになりました。
巣立っていく先輩を見送る準備は、春の訪れを感じつつも、少し寂しさも感じますね。
| 学校風景::その他 | 14:29 |
大掃除
今日で、3学期学年末試験が終わりました。

そして、定期試験最終日恒例の『大掃除』です。
今回の大掃除は、来週・・・・3月1日の卒業式に向けての大掃除でもあります。

 

3年生は、自分たちが旅立つ会場である「体育館」の大掃除をしました。
バスケットゴールの裏まで、丁寧に雑巾がけしている姿が見られました。

教室や廊下も丁寧に雑巾がけ・・・・。
 

教室に備え付けてあるゴミ箱などを、一生懸命に洗い、きれいにしているクラスもありました。

 

雪が溶けて、雪に交じっていた枯れ葉などが露わになっていたロータリーもきれいになりました。
 

河高生は、大掃除など、みんなで協力することは、本当に手抜きせず、また自分の役割を考えて良く動きます。


| 学校風景::その他 | 14:46 |
3学期期末試験
1・2年生は、今日から、3学期学年末試験が始まりました。


これまでの勉強の成果が発揮できるといいですね。
試験は、23日(金)まで行われます。

これが終わると、いよいよ3年生を送り出す準備が始まります。

| 学校風景::季節 | 11:21 |
定期試験前
来週の火曜日から「学年末試験」が始まります。
先生への質問に訪れる生徒、放課後の教室で学習する生徒。
 

それぞれが、試験に向けて学習に取り組んでいる様子が、校内のあちらこちらで見受けられます。
| 学校風景::放課後 | 16:36 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   05 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート