2019年04月::【富士河口湖高校ブログ】 

授業参観・防犯教室・PTA学年部会・総会
PTA学年部会・総会に先立ち、授業参観が行われました。


高校入学後の様子を直接見る機会だったせいか、特に1年生の保護者の皆さんが多く参観されていました。

保護者の皆さんが、PTA学年部会・総会を行っている時間、生徒は「防犯教室」を行いました。
今回は、フォネットグループ・後藤様を講師にお迎えし、『スマホトラブル』についてお話をいただきました。


☆スマホの契約は成人でなければできないこと。理由は『使用に際しては責任が生じるから』、しかし未成年でもスマホに関わる犯罪を犯せば罪に問われること。
☆SNSは文字情報。文字で伝えられる情報は、実はとても少なく、人によってとらえ方が違うのでトラブルも多い。
☆既読スルーと考えず、「既読」がついたら相手に伝わったと考えよう。
☆スマホで撮影したたった一枚の写真には、実はたくさんの情報が埋め込まれていたり、映り込んでいたりすること。場合によっては、肖像権侵害になることもある。
☆ネットいじめやおふざけ写真の投稿など、実際の事件を事例にしながら、高額の損害賠償が生じることなどを、具体的にわかりやすく説明いただき、一度ネットに投稿した写真は一生消えないこと、場合によっては自分の進学や就職などに影響することもある。
☆スマホ依存について。
など、様々な角度から、スマホの使い方の注意点や、心構えをお話しいただきました。


最後にスマホ依存チェックも行い、改めて生徒それぞれのスマホへの向き合い方を考えさせていただきました。

一方、PTA総会終了後には、保護者を対象に進学に関わる「奨学金」についての講演を行いました。
講師は、スカラシップアドバイザーの清水様です。


進学にかかる具体的な費用や、奨学金制度の手続き・活用法、入学後さらには社会人になってからのライフプランについてなど、
具体的な数字やアドバイスをいただきました。

盛りだくさんの半日でしたが、保護者の皆様、ご来校いただきありがとうございました。


| 学校行事::学校行事 | 13:44 |
生徒総会
生徒総会が6校時終了後,体育館で行われました。

最初に小川校長から,生徒会規約の前文の紹介を交えた挨拶がありました。


続いて,生徒会長の外川真由子さんの挨拶がありました。


生徒会役員が紹介されました。


議事に先立ち,議長団が選出されました。


議事の中で,活発な質問や意見が生徒から出されました。
 



議事が終了し,最後に長田教頭から「『チーム河高』として全員で学校をよくしていこう」との講評がありました。


予定していた時間をオーバーするなど,活発な生徒総会となりました。
| 学校行事::生徒会活動 | 16:55 |
小論文講演会
3学年は紫光館において,小論文講演会がありました。

講師は,桐原書店の井端紀子先生で「将来したいことについて具体的なヴィジョンを持つ」ことを小論文課題,志望理由書に活かしていこうという講演です。




3年生も真剣に取り組んでいました。
| 学校行事::進路行事 | 15:33 |
「山梨の自然と人」の講演会
本日1年生は,山梨県立博物館から森原明廣先生をお招きして「山梨の自然と人-富士山の歴史・文化を中心に-」というテーマで講演をしています。




今年から1年生は「総合的な探究の時間」として,SGHに取り組んでいます。

| 学校行事::SGH | 15:01 |
週末の部報告
第71回春季関東高校野球山梨県大会
◇2回戦 富士河口湖 1-8 富士北稜

先週末で、とりあえず一年生の部員登録が終わりました。
新体制での部活動が、ようやく本格的に始まります。
高校総体やこれからの各種試合に向けての活動に期待します。
| 学校行事::部活動 | 09:36 |
総合的な探究の時間(KIP)
1年生の『KIP(Kawako Insight Program)』・・総合的な探究の時間について、説明会が行われました。
3年間をかけて、「地域を知る」ことから、地域の問題点に対する考察、
更に解決への提案までを、『探究』して行きます。


担当の名取先生から、全体へ向けての説明が行われました。
これから、それぞれテーマ毎にグループを作り、様々な問題や課題について取り組んでいきます。
| 学校行事::SGH | 15:32 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート