学校風景::【富士河口湖高校ブログ】 

雪が・・・・
今日は、定期試験最終日です。
急な温度低下と雪で、寒さもいつも以上に感じる様な気がしますね。
学校の回りの山々です。


 



南の富士山、北の御坂峠・・・・雪景色です。
| 学校風景::季節 | 11:43 |
秋も深まりました
学校敷地内の秋風景です。
 

ロータリーの紅葉があまりに鮮やかで、職員玄関に紅葉の色が映っています。
イチョウもキレイに色づきました。

 


管理等裏にある紅葉。日陰のような場所なのに、大きな木です。



紅葉の下に、また新しい記録も刻まれました。


今日は、二学期期末試験の時間割発表です。
期末試験は、11月26日~29日に行われます。
| 学校風景::季節 | 09:48 |
紅葉
管理等2階・職員室の窓からの景色です。
手前に紅葉したいろはもみじ、学校南の林、そしてちょこっと見える富士山頂・・・・。


自然豊かな学校です。

でも・・・・紅葉に、落ち葉は付き物。
 

ここのところ、毎日落ち葉の掃除をしてくださっている業務員さん達には感謝です。

今日は、1年生は『キャンパスツアー』に出かけてしまったので、学校には3年生しかいません。
秋の深まりのように、とても静かです。
| 学校風景::季節 | 09:37 |
初冠雪
前回、学校の屋上から見える富士山を投稿してから、ちょうど2週間・・・・。
すでに、ご存じかと思いますが、「初冠雪」です。
2週間で、季節が一気に冬の入り口に来たようです。


雲に覆われて見えなかっただけで、富士山には雪が降り続いていたのでしょう。
下界では、この2週間、ずっと雨が降っていたように感じます。

屋上に上がる外階段には、立派な苔が・・・・。
秋を飛び越えてしまったかと感じる様な気温が続いていましたが、今日は少し暖かいかな。
イロハモミジが、ようやく色づきはじめました。
 

台風と荒天のせいで、日本中あちこちで、水害など大きな災害になっています。
そろそろ、秋晴れの日が続いて欲しいですね。
災害に遭われた方々が、少しでも日常を取り戻すための『天気』が続いて欲しいと、心から思います。
| 学校風景::季節 | 09:36 |
屋上からの富士山
久しぶりに、屋上からの富士山です。
夏のような富士山・・・・に見えます。


今年は、例年より気温が高い日が続いているせいか、ロータリーのイロハモミジの色づきも遅いような気がします。
 

そういえば、「初冠雪」っていつだろう?・・・・と思い、調べてみました。(甲府地方気象台データ)
平均では、9月30日。
観測上一番遅かったのは、2016年10月26日。
ちなみに、昨年は9月26日だったようです。

今日の富士山を見ていると、まだまだかなぁ・・・・と感じます。
あまりに気温が下がらないので、本校の冬服更衣期間は、11月1日まで延長されました。
冬服完全更衣は、11月5日(火)から・・・・。この地域にも、こんな時代が来るとは思いませんでした。
| 学校風景::季節 | 09:03 |
校歌碑
学校の正門を入ってすぐの正面に、校歌碑があるのを知っていますか?
 

学校前の木々に囲まれて、何となく自然になじんでいます。
校歌が刻まれた石の表面も、40数年の月日を感じます。


たぶん、多くの生徒は、毎朝前を通っているにもかかわらず、
気づいている人はほとんどいないのではないでしょうか?
「だから何?」というものでもありませんが、ちょっと学校敷地内の風景を眺めてみると、
なにか発見があるかもしれません。
| 学校風景 | 11:00 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   01 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート