学校行事::その他::【富士河口湖高校ブログ】 

芸術鑑賞会を行いました。
『生徒に本物の芸を・・・・』という趣旨で、今年度は『落語会』を行いました。
 

寄席入門・講談・上方落語・色物(曲ごま)・落語・・・・、演者の芸に引き込まれて笑いと感動の二時間でした。
 

最後に、柳家喬太郎師匠 から
「聞き手と話し手とが一つになってこその時間・・・・皆さん本当にすばらしかった。」と、お褒めの言葉をいただきました。


| 学校行事::その他 | 16:36 |
Recitation and Speech Contest 2016 結果
Recitation and Speech Contest 2016 結果です。

Recitation(暗唱)の一位は・・・・Yukiko Furuyaさん(1年)
Speech(弁論)の一位は・・・・・・・Aki Shimuraさん(2年)    でした。

1年生出場者                     2年生出場者
 

シャンドレ先生からも
「夏休み前から準備や練習をして、本当に良く頑張りました。今日は胸を張って帰ってください。」との講評をいただきました。
| 学校行事::その他 | 18:36 |
The 20th Recitetion and Speech Contest 2016
毎年恒例、英語暗唱・スピーチコンテストが行われています。


出番を待つ生徒達も緊張の面持ちです。     入賞の楯は誰の手にわたるのでしょうか。
 

| 学校行事::その他 | 16:43 |
救命講習会
来週の16日の樹海強歩大会に向けて,救命講習会が職員対象に行われました。富士五湖消防本部から10名の方が来校され,熱心に指導していただきました。

先生方もグループに分かれ,心肺蘇生用の人形に対して実践的な練習をしました。

| 学校行事::その他 | 17:35 |
法の翼~青木教授~
本校一期生で、一橋大学法科大学院教授・青木人志先生が「法的思考」についてお話しくださいました。
人には様々な価値観があり、人生の中で自分にとって、相手にとって、社会にとって・・・・等々、より良い判断をしなければならない場面が沢山出てくる。
このような時に「法的思考」は、手助けになると考える。
また、人間は不条理な情熱で動くことがあるが、感情・情熱で動けば動くほど合理的な説明は難しくなる。
皆を、筋道を立てて説得するには論理が必要で、それを冷静に説明できることで共感を得ることができる。
これが「法的知識」を持つ意味であると、お話しくださいました。
 

| 学校行事::その他 | 16:05 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   01 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート