学校行事::その他::【富士河口湖高校ブログ】 

芸術鑑賞会開催
河口湖ステラシアターを会場に、芸術鑑賞会が行われました。


今年は、「演劇鑑賞」でした。
劇団自由人会公演の「幕末青春伝」です。
幕末の神戸海軍操練所を舞台に繰り広げられる、新しい時代を夢見て、近代日本へ時代を切り開いていこうとする若者達の苦悩と青春を描いた作品です。
 

劇を通して、「できるかできないかでなく,自分で考えて一歩を踏み出す」ことが大事であるという若者達へのメッセージが作品全体から伝わって来ました。

今日のステラシアターは、気温が低いせいで肌寒かったのですが、生徒は真剣に見入っていました。
 

生徒達は、終演と同時に、大きな拍手を送っていました。
生徒を代表して、生徒会長の外川さんから花束を贈り、お礼と感謝の言葉を伝えました。

※おまけ※
公演後、どうしても舞台セットの船に乗りたい!・・・・という生徒2名が、劇団のご厚意で、願いを叶えさせていただきました。



| 学校行事::その他 | 16:46 |
強歩大会
天候が心配ではありますが、9:10男子が、9:20女子が出発しました。
 

山に登るに従い、雨がやや強くなってきました。
 

・・・・が、生徒は意外と元気に走っています。
続々と、第一検印所を通過していきます。

これからの天候によっては、最後まで出来るかどうか危ぶまれますが、現在、続行しています。
| 学校行事::その他 | 10:30 |
読書会
河高恒例「読書会」が、開催されました。
同じ文章を読み、それぞれが感じた感想や解釈を話し合います。
今年のお題は、太宰治の『待つ』という作品でした。
 

参加者は、内容をメモしたり、それぞれの感想を記録しながら、読み進めていきます。

その後、グループ毎に、感じたままを発表し合いました。
 

授業のように『正解』を発表するのでは無い・・・・ということもあり、思った通りに様々な感想を述べたり、
太宰治の人間像を想像しながら意見を交換していました。

| 学校行事::その他 | 17:42 |
フードドライブを実施しました
PTAと生徒会で協力し、先週一週間フードドライブを実施しました。

段ボール10箱分の食料が集まり、フードバンク山梨に寄付させていただきました。

  

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
| 学校行事::その他 | 16:01 |
第2回PTA理事会
6月13日(水)

 本校大会議室において、18時30分より第2回PTA理事会が開かれました。

 例年通りの強歩大会協力や清掃活動に加えて、今年度よりフードドライブに取り組むことが決議されました。

 フードドライブは、貧困状況にある子どもの健やかな育成を支援することを目的とした、NPO法人フードバンク山梨の活動に協力するものです。

 PTAの皆様方のご協力をよろしくお願いします。

 その他バザーやPTA広報誌の報告などを行いました。

 理事の皆様、お忙しい中多数ご出席いただきありがとうございました。

 これからも生徒たちの有意義な学校生活のため、ご協力をよろしくお願いします。

| 学校行事::その他 | 18:40 |
PTA総会、講演会など・・・・
今日は、授業参観・PTA総会・などが開催されました。
 

朝から、たくさんの保護者の皆さんが来校され、我が子の高校生活を垣間見る機会にしていました。
 

 

PTAの学年懇談会の裏では、生徒を対象に「LINE」にかかわる、講演会を行いました。
講師は、「LINE」からお招きしました。
ワークショップなどを交えて、ネット上の会話と直接顔を合わせた会話の違いや、トラブルになる事例などを、
わかりやすく解説いただきました。


PTA総会の最後に、本校のSGHの成果について、生徒から発表しました。
 

保護者の前での発表は初めてでしたが、会場の保護者の方々は、興味深そうに聞いてくださいました。

総会後は、奨学金アドバイザーの方をお招きし、「進学と奨学金」の講演会を開催しました。


進学にかかる具体的な数字や盲点、奨学金制度の仕組みや返済計画などを紹介いただきました。
| 学校行事::その他 | 12:27 |
主権者教室を実施しました。
2・3年生を対象に、「主権者教室」を実施しました。
これは、「18歳選挙権」に伴い、その対象者となる高校生に、選挙の仕組みを知ってもらう取り組みです。
講師は、山梨県選挙管理委員会と富士河口湖町選挙管理委員会からおいでいただきました。
 

最初に、山梨県選挙管理委員会から、クイズを交えながら選挙講座をしていただきました。

会場には、実際の投票所を再現し、模擬投票も行われました。
 

 

 

 

投票後は、開票作業も体験しました。
 

特に、票を数える機械の早さには、みんな興味津々でした。

『選挙』というと、高校生にとっては、どうしてもハードルの高い印象があるようですが、今日の講座と体験でだいぶ身近になったようです。
| 学校行事::その他 | 16:26 |
フルートミニコンサート開催
富士河口湖町音楽活性化事業の一環で、
『ハンスゲオルグ・シュマイザー フルートミニ演奏会』が開催され、1年生が鑑賞しました。
 

ハンスゲオルグ・シュマイザー氏は、ウィーン国立音楽大学教授,ウィーン・フォルクスオーパー首席フルーティストです。
またピアノ(兼通訳)は、富士吉田市出身で、演奏家としても活躍されているピアニスト・望月恭子さんが務められました。


演奏された曲目は、
♪ヘンデル作曲 フルートソナタヘ長調 第一楽章・第二楽章
♪モーツァルト作曲 フルートソナタ第二楽章
♪シューベルト作曲 鳩の頼り
♪ドヴォルザーク作曲 ソナチネop.100第三楽章・第四楽章
・・・・の四曲と、アンコールに応えていただき、ヘンデルのフルートソナタ第四楽章も演奏してくださいました。

コンサートの中で、シュマイザー氏から、音楽や楽器の歴史なども解説され、生徒も熱心に耳を傾けていました。
 

今日演奏されたモーツァルトの曲は、モーツァルトが7歳の時に作曲したことを紹介されると、生徒からはどよめきが起こっていました。
また、フルートはトランペットなどの他の管楽器と違い、マウスピースなどのような、楽器に息を吹き込むのを助けてくれるものがないことから、演奏者が吹く息の30%程しか楽器に吹き込まれないとのことです。
そのため、フルート奏者は、声楽家に近い肺活量が必要になるそうです。


シュマイザー氏が使用しているフルートは、
 ○日本(埼玉県所沢)の職人の手によるオーダーメイドであること
 ○材質は純金
とのことです。

これを聞いた生徒からは、
「材質の違いで、音はどのように変わるのか?」という質問も飛び出しました。

これに対して、シュマイザー氏は、
「私が使っている材質のものは、音の響きが柔らかい。ただし、より肺活量と技術も必要になる。・・・・それに、何より重い。」
と、ユーモアも交えて答えてくださいました。

生徒から、自然に笑いが起こるなど、一流の演奏家とのすばらしい時間を過ごしました。





| 学校行事::その他 | 13:30 |
百人一首大会決勝および結果
昨日に引き続き、百人一首大会(準決勝・決勝)が行われました。
今日の試合会場は、紫光館の二階『和室』で行われました。
 

 

 

団体戦・個人戦共に、ぴりっとした空気の中で、熱戦が繰り広げられました。

結果は、以下の通りです。

◇団体戦
 ・優 勝  2年4組
 ・第2位  1年5組
 ・第3位  2年3組
 ・第4位  1年3組

◇個人戦
 ・優 勝  2年5組  豊   莉乃 さん
 ・第2位  2年1組  刑部 杏優 さん
 ・第3位  1年4組  宮下  涼  さん
 ・第4位  1年1組  小池 妃生 さん



| 学校行事::その他 | 18:23 |
百人一首大会はじまる!
開校以来続く、河高の伝統行事『百人一首大会』が始まりました。
今日は、団体戦・個人戦の予選が行われました。
これまた毎年、参加者に配られる『みかん』の姿もあります。
 

団体戦・個人戦共に、各クラスの代表で争われます。
 

急作りの教員チームも、生徒に挑戦(?)です。
 

普段はあまり馴染みのない『和歌』の世界で、生徒も教員も、和気藹々・・笑いあり・真剣勝負有りの・・ひとときを過ごしました。
 

明日は、団体・個人の準決勝と決勝が行われます。
| 学校行事::その他 | 17:58 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート