学校行事::生徒指導::【富士河口湖高校ブログ】 

冬服更衣
来週の月曜(10/15)から、冬服完全更衣です。
今年の夏は暑かったですね。
10月の声を聞いても暑さを感じる日があり、「冬服」・・・・といっても、まだピンとこない感じもします。
でも、秋の足音は確実に近付いてきています。
今週末を境に、気温がグッと下がる予報も出ています。
風邪など引かないよう、気をつけましょう。

| 学校行事::生徒指導 | 12:31 |
避難訓練
避難経路の確認やSHAKE OUTなど、災害発生時に慌てないために、避難訓練を行いました。

最初に、各ホームルームで避難経路を確認し、その後は放送に従い避難行動を行いました。

<SHEKE OUT>
 

 

<避難経路に沿って避難>
 

 

グラウンドで点呼を取り、全員の避難を確認した後、生徒指導主任の宮下先生から講評をいただきました。
 

「思い込みや状況の過小評価は、自分自身を危険にさらすことになりかねない。
日頃から意識すると言うことは難しいが、どこにいても自分の身を守るためにどのように行動したらいいかを常に考える習慣を付けて欲しい。」
とお話しくださいました。
| 学校行事::生徒指導 | 16:23 |
薬物乱用防止教室
薬物乱用防止教室を開催しました。
まずはじめに、田口校長先生から、講師の紹介と共に、
「薬物は、自分だけで無く、家族・友人・そして自分の子供たちにまで、様々な面で影響を及ぼします。
また、薬物への入り口は『たばこ』・・つまり喫煙であると言います。最近はたばこの販売に規制があり、
高校生の喫煙というのは表向き減っているように感じています。
薬物には絶対手を出さないんだという意識を持つことを、それぞれが自覚して欲しい。」
とお話されました。

 

講師は、富士吉田警察署刑事2課から、お招きしました。
薬物に関するビデオ視聴の後に、講演いただきました。
 

講師の先生からは・・・・

高校生は、どうしても仲間とのつながりを何よりも大切にするが、これが時として「薬物」に手を染めるきっかけになることがある。
どんなに仲良しであっても「悪いことは悪い。」と自覚して行動して欲しい。
そして、薬物にかかわる情報を知ったら、迷わず警察・先生・親、誰でもいいので大人に話して、楽になって欲しい。
そうすることが自分の身を守り、ひいては仲間や家族・自分を含めた皆を守ることになる。
「自分の身は自分で守る。」気持ちを強く持ってください。

・・・・とお話しくださいました。

| 学校行事::生徒指導 | 15:40 |
災害時非常用持出袋について(1・2年保護者対象)
新年度にあわせ災害時非常用持出袋の移動を4月に行います。
その際に、消費期限切れの飲食料品の交換を行います。
期日・対象は次の通りになります。対象になる御家庭は御準備をお願いします。
◎移動期日:新3年生…4月18日(水),新2年生…4月25日(水)
◎対   象:2019年(平成31年)3月に消費期限が切れる飲食物を災害時非常用持出袋に入れた生徒
        2017年製造の3年または5年の保存食・飲料水を災害時非常用持出袋に入れた生徒は入れ替えの必要はありません
| 学校行事::生徒指導 | 12:00 |
マナーアップ運動
今年度5回目のマナーアップ運動が行われました。
これは、登校時の交通マナー向上と生徒の交通安全を指導する目的で行われています。
今回も、PTAの方々にもご協力いただきました。
 

 

また、生徒会・生活委員会の生徒も玄関に立ち、登校してくる生徒と元気よく挨拶を交わしていました。
 

今日は、昨日までの寒さも和らぎ、暖かい朝となりました。
しかし、これからまだまだ寒い日は多いようです。
路面の凍結や雪など、いつにも増して安全に気を配らなければならな季節です。
それぞれ、自分の周囲の状況を考えながら、安全に過ごしましょう。

| 学校行事::生徒指導 | 08:52 |
マナーアップ運動
本日は、マナーアップ運動が行われました。
これは、通学時の交通マナー向上と交通安全を目的に、県下一斉に行われています。
今日は、PTAの方々にもご協力いただきました。
 

また、これとタイアップして、生徒会・生活委員会も、「挨拶運動」を行いました。
朝早くから校門や生徒玄関で、「おはようございます!」と元気よく挨拶をしていました。
 

PTAの方々、お忙しい中、朝早くから交通指導くださいましてありがとうございました。
 





| 学校行事::生徒指導 | 12:19 |
あいさつ運動
生活委員会を中心に、本日朝から「あいさつ」運動が行われています。
今朝は、だいぶ冷え込みました。
挨拶でしっかり声を出すことで、気持ちも前向きになることもあります。
寒さに負けないよう、声を出してみましょう。

先生方も、今以上に意識して、生徒の皆さんとあいさつを通してコミュケーションを取っていきたいと思います。

| 学校行事::生徒指導 | 13:23 |
自転車についての安全指導講話開催
「自転車の事故~安全な乗り方と自己への備え~」と題して、講話を行いました。
中村教頭先生から、ご自身の経験を踏まえながら「当事者意識を持って聞きましょう。」とのお話と、講師の紹介がありました。
 

講師は、日本損害保険協会の梶原さんです。
DVDやスライド資料を使い、事故はどんなときに起こりやすいか、またどんなリスクと責任があるか、具体的にお話をいただきました。
 
高校生は自転車に乗る機会が多いけれど、加害者になることはあまり意識されていません。
しかし、近年自転車が加害者になる事故も増えているということです。
また、その損害賠償金額も多額になります。
自転車も車両である以上、ひとたび事故を起こすと自動車事故と同じだけの賠償が発生すること、自転車の運転には責任があることを意識できたのではないでしょうか。
| 学校行事::生徒指導 | 16:08 |
薬物乱用防止教室
東部保健事務所から講師をお招きし、薬物乱用防止教室が行われました。
 

薬物の定義・薬物乱用による影響など、ビデオや資料でわかり安く説明され、
生徒も、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。
| 学校行事::生徒指導 | 17:49 |
登校指導と交通安全講話
昨日は、生徒の安全に関わる行事が二つありました。


PTAの協力をいただき、登校指導が行われました。マナーアップ運動の一環です。


6・7校時には、富士吉田警察署から講師を招き、自転車の安全運転にかかわる講話をいただきました。
自転車も車と同じ車両であること、不注意でけがをさせたり、時には死亡事故も起こること、
そしてその損害賠償金額の大きさに皆驚いていました。


| 学校行事::生徒指導 | 14:25 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート