学校行事::SGH::【富士河口湖高校ブログ】 

「総合的な探求の時間」1年生
6月12日(水)に「総合的な探求の時間」を利用して、県立文学館と県立博物館の見学に行ってきました。4月24日には博物館より、5月15日には文学館より講師をお招きして事前に出前授業を行っていただきました。このことにより、今回の見学をより充実したものとすることができました。見聞を広めるとともに、郷土山梨について考えるよい機会となりました。

最初に文学館。特設展は太宰治でした。広い庭で文学クイズにも挑戦しました。最初は文学館です。特設展は太宰治です。広い庭ではクイズにも挑戦しました。

博物館ではクラスごとにテーマを設定し、郷土山梨についての色々なことを学芸員の方に丁寧に教えていただきました。1組は「信仰」、2組は「水」、3組は「近現代」、4組は「山梨の人物」、5組は「生業」についてです。

| 学校行事::SGH | 19:38 |
「太宰治について」の講演会
県立文学館学芸課課長の保坂雅子様をお招きし、1年生に向けて太宰治と山梨との関わりについて講演をしていただきました。6月には文学館を訪問させていただく予定です。

| 学校行事::SGH | 16:37 |
「山梨の自然と人」の講演会
本日1年生は,山梨県立博物館から森原明廣先生をお招きして「山梨の自然と人-富士山の歴史・文化を中心に-」というテーマで講演をしています。




今年から1年生は「総合的な探究の時間」として,SGHに取り組んでいます。

| 学校行事::SGH | 15:01 |
総合的な探究の時間(KIP)
1年生の『KIP(Kawako Insight Program)』・・総合的な探究の時間について、説明会が行われました。
3年間をかけて、「地域を知る」ことから、地域の問題点に対する考察、
更に解決への提案までを、『探究』して行きます。


担当の名取先生から、全体へ向けての説明が行われました。
これから、それぞれテーマ毎にグループを作り、様々な問題や課題について取り組んでいきます。
| 学校行事::SGH | 15:32 |
「山梨の魅力」を伝える講演会
本校が,SGHアソシエイト校として取り組んでいる「地域活性化に貢献することができる地域のリーダー的存在になり得る人材の育成」に関わり,山梨の現状と魅力を講演を聴いて学ぶことを目的として講演会が行われました。

講師として,山梨中央銀行経営コンサルティング株式会社の人材開発事業部部長の岡本新一様をお招きしました。


具体的な内容について,ときにはクイズ形式で生徒に考えさせたりして,あっという間の1時間でした。






山梨の魅力と可能性について考えるいい機会になったと思います。

講師の岡本新一様,ありがとうございました。
| 学校行事::SGH | 14:54 |
総合的な学習成果発表会 後半
続いて1年生が発表しました。

①安全防災・環境保全
災害時に高校生として何ができるかの発表です。
 

②人口減少・富士西麓活性化
先輩の学習をさらに深めようと,精進湖を中心とした観光や環境についての発表です。
 

③文化教育
自国に持ち帰りたい日本の文化ということで,実際に河口湖駅に行って外国の方に聞いてきたことをまとめた発表です。
 

④文化教育
富士登山と富士講について調べたものの発表です。
 

⑤社会福祉
実際に看護士の希望者がいる班で,看護に関わる仕事につくために何が必要か調べた発表です。
 

最後に,来賓としていらした粟井英朗環境財団、県立博物館、下吉田中学校の4名の方に、示唆に富んだ講評をいただきました。
 

 

| 学校行事::SGH | 18:39 |
総合的な学習成果発表会
 3月13日に、今年度SGHアソシエイトとしての活動の集大成として、1,2年生が「総合的な学習成果発表会」を行いました。

中村教頭から「本年度の総合的な学習成果発表会は,1・2年合同で行われます。各学年が学習したことを,学年を超えて共有して,さらに発展していくことを期待します。」との挨拶がありました。


前半は2年生の発表でした。

テーマは異文化理解で、代表4班が次の課題で発表しました。

①沖縄の音楽
野球部が「ダイナミック琉球」を踊り、会場があっという間に和やかな雰囲気に包まれました。また、沖縄の伝統楽器である三線を使った「島んぬ宝」の演奏がありました。
 

②沖縄の文化
沖縄の食文化,沖縄独特のおみやげなど,二組の発表です。
 

 

③珊瑚礁について
沖縄の珊瑚礁の実態と問題点についての発表です。
 

④沖縄戦争と基地問題
1945年の沖縄地上戦と,辺野古移転等の基地問題についての発表です。
 

 

体育館の後方には,生徒が制作した壁新聞が展示されていました。
 
| 学校行事::SGH | 18:09 |
話し方講座
 Ⅰ月30日、1年生のSGHの授業で、山梨放送のアナウンサーの櫻井和明さんに「聞き手にどう話をつたえるのか。」をテーマに話していただきました。
その日も朝からラジオ番組で4時間以上通しで話されたあと、ということを全く感じさせないトークで私たちを魅了してくださいました。
 中でも、「1分間で300語以内」、「声のトーンと速さを変えて話す」、「緊張をほぐす訓練をする」、「集中力は7分まで」、「結論をまず話す」
など効果的なプレゼン方法のポイントが次から次へと櫻井さんの口から飛び出してきました。
     
 
     
 写真のように「手を動かすことで声が出る」ということも実際に教えてくれた、飽きさせない、非常にインパクトのある講座でした。
| 学校行事::SGH | 10:57 |
県立博物館見学
 1月23日に1年生全員で笛吹市の県立博物館に見学にいきました。全員での始めてのバスでの旅で、いつもよりも元気な生徒が多く見られました。
現地では、クラスごとに学芸員の方々が常設展の説明をわかりやすく、楽しく説明してくださいました。
また、自由見学では、常設展・企画展の見学だけでなく、いろいろな時代にタイムスリップできる体験などをさせていただきました。
山梨県の古代からの歴史、風習など知らないことを学習した一時でした。
       
    
| 学校行事::SGH | 18:06 |
博物館の方による出前授業
1年生が1月9日に、「山梨の自然と人の関わり」をテーマに、特に身近な世界文化遺産である
富士山に関わる文化・信仰について、わかりやすく講話をしていただきました。
   
 ここでの授業を受けて、1月23日に県立博物館で講義を受ける予定です。
| 学校行事::SGH | 10:14 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート