学校行事::【富士河口湖高校ブログ】 

マナーアップ運動
本日,5回目のマナーアップ運動が行われました。

PTAの方々にご協力をいただき,ありがとうございました。

また,ドライバーの皆様にも,日頃よりご協力を頂いております。感謝申し上げます。






| 学校行事::学校行事 | 08:40 |
週末の部報告
この週末の部活動の結果を報告します。

柔道部
・全国高校柔道県大会
【男子】
 ◇団体▽予選リーグA組  第2位 富士河口湖高校(1勝1敗)
【女子】
 ◇団体▽リーグ戦  第2位 富士河口湖高校(2勝1敗)

バスケットボール部
・第29回関東高校新人大会山梨県大会
【女子】
 ▽2回戦  対 上野原高校  78-60 勝利
 ▽決勝リーグ出場決定戦  対 日本航空  57-80 敗退

ソフトテニス部
・関東高校選抜大会(群馬県・高崎アリーナ)
【女子】
 ▽1回戦  対 昌平高校  1-2 敗退
| 学校行事::部活動 | 09:02 |
博物館の方による出前授業
1年生が1月9日に、「山梨の自然と人の関わり」をテーマに、特に身近な世界文化遺産である
富士山に関わる文化・信仰について、わかりやすく講話をしていただきました。
   
 ここでの授業を受けて、1月23日に県立博物館で講義を受ける予定です。
| 学校行事::SGH | 10:14 |
3学期始業式
朝のSHRが終わり,体育館に移動して3学期始業式が行われました。

田口校長から,

「先日講演会に出席したところ,講演者がお医者さんで河高の卒業生であった。講演内容も大変素晴らしく,校長として誇らしく感じた。」

「こうした人の役に立つ人間になるために大事なことは『自分を客観的に見ることができ,自分自身をコントロールできること』である。これさえできれば後は何でもできるようになる。」

「そのために必要なことは『健康』である。インフルエンザ等も手洗いうがいをすればたいていは防ぐことができる。自分のためにも周りのためにも予め対策をすることが重要である。」

「特に3年生はセンター試験を控えている。体調を万全にして全力を出し切れるよう願っている。」

とのお話しがありました。


| 学校行事 | 09:55 |
2学期終業式
納め式終了後,2学期の終業式が行われました。

田口校長から,
「昨日,学期末の成績査定会議があり,どの学年も皆勤者が多かった。また,大掃除のときも,すべての生徒が真面目に取り組んでいた。うれしく感じたし,こういうことは社会人になってから大いに役に立つと思う。」

「前も言ったが,節目の時に自分を客観的に振り返ること(メタ認知)が大切である。ぜひ振り返りをやってもらいたい。」

「次に,今年の漢字は『災』であった。日本全国で災害が発生したが,日本人は災害にあっても暴動など起こさない。これは誇るべきことであり,江戸時代から続く教育の成果だと思う。またスーパーボランティアの尾畠さんが流行語大賞を辞退した時に『当たり前のことをしただけです』と言われていたが,生徒の皆さんもよいことを当たり前のようにできるようになってほしい。」

とのお話がありました。


| 学校行事 | 11:06 |
納め式
二学期後半の部活動や文化活動等での表彰について、納め式を行いました。
 

 

納めを行ったのは、以下の通りです。

◇ラグビー部
 △平成30年度全国高等学校総合体育大会 兼
     第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会山梨県予選   ☆第2位

◇女子シフトテニス部
 △平成30年度関東高等学校選抜ソフトテニス大会
    山梨県予選 女子団体     ☆第1位

◇柔道部
 △第36回県高等学校新人体育大会柔道競技 兼 第41回全国高等学校柔道選手権大会県予選
   ☆男子個人60kg級 第3位:小佐野透也
   ☆女子個人48kg級 第2位:未明日千穂里
   ☆女子個人52kg級 第2位:刑部 綾
   ☆女子個人57kg級 第3位:渡邉愛菜
   ☆女子団体 : 第3位

◇放送部
 △第39回山梨県高等学校芸術文化祭 放送部門
   ☆奨励賞(ビデオメッセージ部門)

◇吹奏楽・音楽部
 △第39回山梨県高等学校芸術文化祭 吹奏楽部門・合唱部門
   ☆優秀賞
 △第24回日本管楽合唱コンテスト全国大会
   ☆高等学校S部門 優秀賞
 △第42回山梨県アンサンブルコンテスト
   ☆管楽打楽器八重奏 銀賞
   ☆管楽五重奏 銅賞

◇社会科学部
 △第39回山梨県高等学校芸術文化祭社会科学部門 兼 第71回社会科学研究発表大会
   ☆最優秀賞

◇第68回山梨県高等学校英語スピーチコンテスト
   ☆優良賞  流石 康平

◇第39回山梨県高等学校技術文 化祭
 △テーマ部門  ☆奨励賞 勝俣朱桃
 △文学・俳句部門  ☆優秀賞 相澤 咲椰

◇平成30年度山梨県警察「命の大切さを学ぶ授業作文コンクール」高校生の部
   ☆審査委員長賞 若林 乃愛
   ☆審査副委員長賞  笠井 康生・久保 菜々子

◇第64「回青少年読書感想文山梨県コンクール高等学校の部
   ☆特選  渡邊 恵美・渡邊 想楽
   ☆入選  塚原 璃・佐藤 文華
   ☆佳作  小山田 大・和光 紅亜

◇税に関する高校生の作文
   ☆大月税務署長賞 「税は命を救う」 杉山 アンル

◇第34回高校生の「税に関する標語」
   ☆大月税務署長賞  野村 矩楽
   ☆東京地方税理士会大月支部長賞  白根 衣織
   ☆大月法人会長賞  萱沼 祐也
   ☆金賞  増永 悠香
   ☆銀賞  大森 天翔
   ☆銅賞  宮下 拳都
   ☆佳作  長田萌那・宮下千穂里・前橋紗也
   ☆入選  澤村 花・武藤 さくら・大森 萌花

以上です。

生徒の活動は校内に止まらず、前向きな挑戦を続けています。

| 学校行事 | 11:06 |
SGH取り組み風景
 12月に入り、SGHの授業で各グループが中間発表に向けて練習をしたり、中間発表を行っています。
    
 
 一人ひとりが真剣に取り組み、いいプレゼンをしようと頑張っていました。
  
| 学校行事::SGH | 10:56 |
研修発表を行いました。
修学旅行も終わりましたが、行く前から調べ、実際に沖縄に行って『見て・聴いて・知ったこと』を、
パワーポイントでまとめた班・10班が、発表を行いました。


それぞれの班でテーマを決めて、取り組みました。
戦時中の沖縄の様子に大きく心を動かされたことや、沖縄の文化に触れての発見など、
時には真剣に、時には楽しく、皆に伝えていました。
 

クイズなどを出す班も多くあり、聴いている生徒もクイズを真剣に考える姿が見受けられるなど、
とても有意義な時間だったようです。

最後に学年主任の藤城先生から、
「工夫や発見をしっかり伝えていて、良い発表だった。」
と、講評がありました。

一部は、3月に行われる「SGH発表会」で、新聞班などとともに、発表を行います。
| 学校行事::修学旅行 | 16:48 |
手話講座開催中
先週の木曜日から「手話講座」が開催されています。
今日は、その3日目です。
参加者は、手話に興味を持つ「希望者」です。
 

講師の先生から手話の表現と、文章的な表現方法を指導いただき、テキストも参考にしながら、
手話を習っています。
 

明日は最終日。
実際に手話を使って生活をされている方々との交流会が、予定されています。
| 学校行事::生徒会活動 | 16:35 |
大月税務署長賞
税に関する作文コンクールで、最高賞にあたる「大月税務署署長賞」を受賞しました。


大月政務署署長・武藤様が、本校においでになり、直接賞状を授与しました。
 
| 学校行事::その他 | 13:24 |

  


河高ブログQRコード


JASRAC許諾第E1706303308号

CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   01 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート