校 歌

昭和52年9月10日制定

作詞 岡部 襄   作曲 高田 三郎


【一】
 冷たい風が樹海に     朝の光りを運べば
 若さあふれるわれらの  さあ 一日が始まる
 豊かな心と友情を 求めつづける若き日日


【二】
 南の空に立つ富士が   真昼日をうけて輝やき
 希望に満ちたわれらだ  さあ たくましく励もう
 確かな知恵と身体とを  鍛えつづける若き日日

【三】
 河口の湖に紫の  夕べの光りがただよい
 心なごんでわれらは  さあ また明日を夢みる
 明るい未来と幸福を  望みつづける若き日日