Fujikawaguchiko High School KAWAKO

部活動

2021年6月7日

漕艇部,関東大会に出場

相模湖漕艇場にて行われた関東大会に出場してきました。 女子シングル(土屋あかね)予選   5:21.00 第3位 敗者復活戦へ敗者復活 5:10.18 第3位 準決勝へ準決勝  4:13.73 第1位 決勝へ決勝   4:22.70 第4位 男子シングル(渡邊慶太朗)予選   5:07.72 第2位 準決勝へ準決勝  4:07.49 第5位 敗退 ...

2021年5月31日

県選手権に参加しました。

こんにちは、陸上競技部です。5月29,30日にJITリサイクルインクスタジアムで行われた第75回山梨県陸上競技選手権大会に参加してきました。 テスト期間明けということもあり、十分な練習時間が取れない中での試合になりましたが、レベルの高い選手とのレース経験を積めたことで今後の練習に対する大きなモチベーションアップになったと思います。暑い中での試合でしたが、選手も、サポー...

2021年5月31日

週末の部活動大会結果報告

定期試験明けのこの週末の行われた、部活動の大会結果を報告します。 サッカー部<サッカー高校総体(インターハイ)県予選>▽1回戦  富士河口湖 1-0 都留興譲館▽2回戦  富士河口湖 2-5 白根 来週末から各種の関東大会が始まります。紫光祭の準備も始まり、生徒は忙しい毎日になりますが、体調管理をしっかり行い、悔いの残らない試合をしてください。 &...

2021年5月22日

剣道部活動報告

新年度がスタートし、あっという間に5月も終わろうとしています。今月末にはインターハイ予選個人戦があり、6月に入ると1週目に関東大会・2週目にインターハイ予選団体戦と続きます。相変わらずの状況下で、昨年に続き、まだまだ多くの大会が中止・県外との交流も禁止を余儀なくされていますが、部員たちは腐ることなく目標に向かって一丸となり、日々精進しております。現3年生は、昨年ほぼすべての大会...

2021年5月17日

第26回定期演奏会

5月16日(日)に第26回定期演奏会を開催いたしました。会場 ふじさんホール   開場 13:00  開演 13:30たくさんの方のご来場、本当にありがとうございました!!!  15日(土)は楽器の運搬、ひな壇の設置、椅子や譜面台、打楽器のステージ配置など、朝早くから大忙しでした。この日は、前日リハーサルで、ホールで演奏したときの響きや、サウンドのバランスを...

2021年5月15日

高校総体カヌー競技

5月12日から14日の3日間で高校総体が行われました。カヌー競技は最終日にホームレイクである精進湖でレースが行われました。今年度は男子2校, 女子1校の参加で、残念ながら女子は学校対抗になりませんでしたが、各々が持てる力を十分発揮し、達成感のある結果が得られたと思います。 結果は以下のとおり。男子K-1 第1位 松本 薫弥(3年), 第2位 朝比奈 隼正(2年), 第...

2021年5月13日

総体が終わりました。

こんばんは、陸上競技部です。5/8からJITリサイクルインクスタジアムにおいて行われた、山梨県総合体育大会に参加してきました。 3日間にわたる大会の中で、多くの自己ベストが出るなど、これまでの練習の成果が良く現れていました。 中でも男子800mでは、県選手権への標準記録である2分10秒を長距離男子が2人とも突破し、次に向けての大きなステップになりました。&n...

2021年5月12日

高校総体の結果

今日2年ぶりの高校総体ボート競技が河口湖漕艇場で行われました。結果は以下の通りです。 男子シングルスカル渡邊慶太郎 優 勝 4分00秒90羽田 峻輔 第4位 4分07秒86四條 礼旺 第6位 4分20秒07 女子シングルスカル土屋あかね 優 勝 4分25秒54 男子ダブルスカル富士河口湖A 第2位 3分40秒22富士河口湖C 第3位 3分42秒69...

2021年5月1日

第26回定期演奏会のお知らせ

河吹も新年度を迎え、1ヵ月が経ちました。今年は2人の新1年生を迎え入れ、合計15人での活動スタートとなりました。相変わらずの小編成バンドですが、大編成にも引けを取らないような河吹サウンドつくることを目標に、日々練習に励んでいます! 【第26回定期演奏会】日時:5月16日(日)  開場13:00 開演13:30会場:ふじさんホール(富士吉田市民会館大ホール)曲目: 1部...

2021年5月1日

日本代表内定!

先日、石川県で行われた「2021日本カヌースプリント・U23海外派遣選手最終選考会」にて本校カヌー部主将の渡邊舜太(3年)が男子カナディアンシングル1000mで見事に優勝を果たしました。 この大会の各種目の優勝者は日本代表に推薦される権利を得ることができ、今回の結果をもって渡邊は日本代表入りをほぼ確実なものにしました。 昨年度まで負けていた選手に勝つことがで...