2020年04月::河高【部ログ】

柔道部 IH中止に寄せて
本日高体連柔道専門部より正式にIH中止の連絡が入りました。
本来であれば、夏のIHもしくは県予選が3年生にとって最後の試合となり、多くの生徒がこれまでの活動に区切りをつけるところであり、そこを目指して活動するはずでした。

しかし、4月からずっと活動することができず、再開を待つだけの日々が続いてきました。

3年生にとっては、3年生として活動する日が一日もないまま、IHの中止が決まり、気持ちの整理は容易ではないのだと思います。
5月の関東大会や6月の県予選でどういう立ち回りをしようか、ある相手にどう立ち向かおうか、いろいろなことを考えていたと思います。
少なくとも、6月の大会はできると思っていたと思います。それだけに突然の中止決定の報道には戸惑わずにいられなかったでしょう。
確かにコロナという命を脅かす脅威から身を守るためであるわけですから、仕方ないといえば仕方ないのでしょうが、仕方がないの5文字では収まるものではないと思います。
どういう言葉が今必要なのか、それすらも掴めないような状態です。

ただ、これまで柔道をしてきた時間や自分たちの取り組みや経験は、確実に自分たちの中に生きて残っていることは確かです。
自分たちで考え、柔道と向き合い、自分たちで部を作ってきたからこそ、多くのことを学んできたと思います。
時に自分たちより強いものに立ち向かい、時に体力の限界を超えて相手に対峙したり、これまで勝ち得なかった相手に勝ったときの喜びと、多くの経験がありました。
幼いときから柔道に接していたからこそ、そういったことやそれ以上の経験が、それぞれの選手にあるはずです。

今はまだ気持ちの整理に時間を要するでしょう。そんなときはこれまでの活動を思い出してください。
そして、今後自分たちが進むべき持ちを見定め、少しずつ気持ちを切り替えてもらえたらと思います。

| 柔道部 | 16:05 |
インターハイ
FKRC(FujiKawaguchikoRowingClub)の最大の目標はインターハイです。

最終日に残り、入賞を目指すこと。
インターハイに出場すること。
インターハイ予選で最高のパフォーマンスを。

個々の目標はもしかしたら違うかもしれませんが
とにかく「インターハイ」を目指して日々活動してきました。

今年度はコロナウイルス感染拡大のため、
県総体・関東大会・インターハイの中止が決定しました。
特に最大の目標であるインターハイの中止は、
ここまで必死で努力してきた3年生のことを思うと不憫でなりません。

「今年こそはインターハイで漕ぎたい!」
「昨年の悔しさを晴らしたい!」
「最終日に残ってやる!」

3年生の思いはわかっています。冬トレを見ていれば思いは伝わってきました。
だから、何とかなってほしかった。何とかしてあげたかった。

ある程度中止を予感していたにも関わらず、努力を続けてきた3年生を誇りに思います。

今はゆっくり休んで、心を落ち着かせることを願っています。

| 漕艇部 | 11:27 |
河高漕艇部の紹介
こんにちは。富士河口湖高校漕艇部です。

漕艇ってなに?カヌーとちがうの?
漕艇と言われてもどんなスポーツか知らない方が多いと思われます。

文字では伝わりきらないかもしれませんが、ご紹介いたします。

漕艇(ボート)競技とは
・進行方向に背を向けて(ここがカヌーとの大きな違い)
・2本のオール(【スカル】といいます)を使い(シニアになると1人1本オールの種目【スイープ】もあります)
・細い艇に乗って1000mをどれだけ早く漕ぎきれるか(2000mのときもあります。シニアは基本2000)
を競う競技です。

ほとんどの部員が高校から競技を始めます。
そして、日々の練習を頑張ることで全国のライバルと肩を並べて戦えるようになります!
過去の戦績は
全国優勝6回!! (女子シングル3回、男子ダブル1回、男子ナックルフォア1回、男子舵手付きフォア1回)
全国入賞多数!
です。

百聞は一見に如かず。学校が再開されたら体験乗艇会を実施する予定でいますので
1年生の皆さんはぜひ参加してみてください!
河口湖の上を漕ぐのはとても爽快な気分になりますよ!

現在の部員は
2年 男子11名 女子5名
3年 男子10名 女子3名 合計29名で活動しています。


| 漕艇部 | 10:44 |
在宅トレーニングやってます(6)
今日はトランペットの分解清掃の様子です。

管を全て外して、普段あまり掃除できない所を綿棒で綺麗にしました。
「いい音出してね (^_^)」 って願いを込めて手入れをしています。

前にブレストレーニングをお伝えしましたが、今日はタンギングのエアー練習を紹介します。
メトロノームがあった方が良いですが、無かったら時計の秒針を見ながらやりましょう。
(♩=60)
4拍ずつ【2分音符⇒4分音符⇒8分音符⇒3連符⇒16分音符⇒全音符⇒全音符(息を吐ききる)⇒全休符】を1セットとして4セット。
・1セット目はテヌートを意識してください。
 音の切れ目に隙間ができるだけできないように、なめらかなタンギングを意識します。(でも繋がらない)
・2セット目はスタッカートを意識してください。
 一つ一つの音がはっきりするように、そして、お腹の動きを意識して息を吐いてください。
息を吐く時は、軽く口を閉じ、唇の中央から出してください。(トゥーと発音)
ブレスは8拍ごと、短いブレスをしましょう。
(ブレスの直前の音を短くしない、直後の音のタイミングが遅れない。)
椅子に座ったままで良いですが、背筋は伸ばして、良い姿勢でやってみましょう。
*8分音符⇒3連符⇒16分音符の切り替えが難しいですね。
 電子メトロノームはボタンでリズムの切り替えが出来ると思うので、鳴らして練習すると良いと思います。
この2セットを何ターンかやったら少しずつテンポを上げましょう。
河吹の目標は♩=120です。
打楽器の人も同じように練習しましょう。
電子メトロノームは8分音符、アナログメトロノームは♩=120で音を鳴らしてください。
メトロノームが無い場合は、時計の秒針を見ながら練習したら良いと思います。(ちょうど♩=60)
時計の秒針が表拍です。その裏拍も意識出来たらさらにGood!
では、気分転換にやってみましょう。

| 吹奏楽部 | 10:18 |
在宅トレーニングやってます(5)
今日は、トレーニングでは無いですが、楽器の手入れをしている様子をアップします。

ローターオイルをさしたり、グリスを塗ったりしています。

いつもより時間があるので念入りに掃除しています。管の奥まで手入れしました。

今後の練習の見通しがまだ立ちませんが、引き続き出来ることをコツコツと積み重ねていきます。

| 吹奏楽部 | 14:03 |
悲報
昨日、残念な知らせが届きました。

「インターハイ中止」

オリンピック延期や高校総体および関東大会が中止になったことで、ある程度は予測していたことでしたし、部活動自体ができていない状況を考えれば妥当というのもわかります。

しかし、インターハイはすべての運動部員が夢見る大舞台。
それをテレビ会議か何かの数分間の会見で、「中止になりました。」だけで終わるのがやりきれない。

そして誰よりも高校3年生が不憫でならない。

昨年度のインターハイでよい結果を残せたといっても、うちの3年生2人は決して満足していなかったはずです。
「今年こそは」と練習を重ねる姿には鬼気迫るものさえありました。

決まってしまったことをとやかく言っても仕方がない。どこかで彼らが活躍できる場を設けてもらえることを願うばかりです。

思いは後輩へ。

後輩諸君は3年生の思いを無駄にしないように、今できるトレーニング、そしてこれからの大会に全力をかけてほしいと思います。
| カヌー部 | 10:45 |
4/24配信 剣道部
家でのトレーニングもそろそろ習慣づいてきているのではないでしょうか。外出自粛ということで、外でのトレーニングも気を付けなければなりませんね。
本日も道場の窓を開けてみました。心地よい光が差し込んでいる道場も閑散としていました。



全国中学校剣道大会が中止になったという知らせを聞きました。本当に残念でなりません。
剣道という種目の特性上、相手あっての試合であり稽古でもありますから…この状況はとても苦しいです。
仲間や先輩たちと思い切り声を出して打ち合える日が早く来ることを切に願いながら、
目の前に相手がいることを想定して素振りをしましょう!
イメージトレーニングも大切です。

先日、全国屈指の強豪校が未使用の面タオル(手ぬぐい)を利用してマスクを作る、という動画を観ました。
活動ができない中、自分たちにできることはないか、ということで裁縫もしたことがない男子部員がせっせとマスク作りに励んでいました。
手ぬぐいの文字も利用して”勝つ”であったり”全国制覇”であったり”学校名”であったりと工夫がなされていました。
見習わねば!と強く思うと同時に、やはりこうゆうことにいち早く取り組む学校だからこそ、何度も日本一に輝けるんだなと思いました。
地震の被害に遭われた時も、本当に苦労されていました。心身ともに強靭で思いやりに溢れる部員たちです。

私たちも、今できることを自分たちなりに見つけ、来る日に備えて取り組みましょう!
| 剣道部 | 17:00 |
生徒会より新入生の皆さんへ
まもなくGWに突入しそうなのに、未だ学校に登校できなくてやきもきしているのではないでしょうか?
ただ今回はGWではなく、ステイホーム週間ですね!この苦境をみんなで乗り切れるよう、とにかく家での生活を充実させられるように工夫しながら過ごしましょうね。

新入生の皆さんにお知らせです。
本校は『文武一体』をモットーに、運動部文化部に限らず部活動も盛んにおこなわれています。
高校生活がスタートしたら、ぜひ部活動にも入部し、活気ある学校生活を過ごしてほしいと思います。
そこで、新入生はまだ全員がClassiにアクセスできているわけではないと思いますが、Classiを通じて ”部紹介一覧” を近日中に載せたいと思います。
ぜひ、参考にしてくださいね!
なお、始業してからも同じものを教室に掲示しますので、Classiにアクセスできなくても心配しないでくださいね。

ちなみに、生徒会本部については載せてありませんが、生徒会本部でも新入生の入部を募集しています。
では、お会いできることを心待ちにしております。
| 生徒会 | 12:31 |
自宅にて
こんにちは。
コロナの影響で乗艇練習ができない日々が続いていますが、現在、カヌー部では自宅にエルゴマシーンを持ち込んで練習をしているということは以前紹介しました。(ちなみにエルゴマシーンを運んだのは緊急事態宣言が出されるはるか昔の3月2日です!)

具体的にどんな形でやっているかというと、指導者から事前にメニューが送られてきて、各自がその日の練習に取り組むわけですが、"Skype"という無料通話アプリを使って、自分が漕いでいる姿を動画で共有するんですね。それを指導者や部員同士で見ながら漕ぐわけです。自宅にWi-fi 等のネット環境が整っていさえすれば自宅にいて、3密を避ける形で練習ができるのです。
※自宅の様子が映ってしまうので写真は添付できませんが、テレビ電話のようなイメージです。

大会がなくなってモチベーションが下がりがちですが、カヌー部員はほぼ毎日、一生懸命メニューに取り組んでいます。この取り組みがいつか皆さんの目に届けばいいなと思います。

きたる大会に備えて!がんばれカヌー部!!
| カヌー部 | 15:07 |
在宅トレーニングやってます(4)
追加です。
ブレストレーニング!
皆さんもやってみましょう。

4拍で息を吸って、勢いよく吐き出します。
息は深くお腹の下の方に吸ってください。
ティッシュから手を離し、息のスピードだけで壁にティッシュをくっつけます。
口を閉じて唇の中央から細く鋭い息を吹き付けます。
一定の速さで吹くようにしましょう。
最初は近くても良いですが、徐々に離れてみましょう。

みんなで出来ることをやっています。
一年生も、出来ることを何かやってみてください。
これも、ストレス解消法になります。
| 吹奏楽部 | 13:54 |