2020年03月::河高【部ログ】

春休み
本日、終業式が行われました。
明日から4月6日(月)まで春休みですが、新型コロナウイルスの影響により部活動は行いません。
現時点では、5月17日(日)に『第25回定期演奏会』を開催するつもりで準備を進めています。
状況が変わりましたらそのときはブログにアップさせていただきます。
今は、何とか開催できるよう祈るのみです。
| 吹奏楽部 | 19:34 |
ひとりごと
休校のため、3月2日(月)の練習(CATV取材)を最後に練習できていません。
部員は楽器を持ち帰りましたが、十分な練習は出来ていないと思います。
練習できない日が続き、ストレスフルになってきますね。
ストレス解消に映画などどうでしょうか。
私は『ドラムライン』、『ブラス』、『スイング・ガールズ』、『青空エール』を視ました。
何度も視ているので、若干飛ばしながら視ています。

来る定期演奏会(5/17)の準備を少しずつ進めています。
ポスター、チケットなど、現在作成中で、まもなく仕上がります。
片岡先生にお願いしている新曲もそろそろ完成すると思います。
練習再開が待ち遠しいです。
本来は20日の文化部発表会の報告をするところですが、中止のため独り言を書かせていただきました。

令和元年度、ご支援いただき、ありがとうございました。
令和2年度もどうぞよろしくお願いします。
| 吹奏楽部 | 10:51 |
~お知らせ~
3/14,15 茂原遠征中止
3/28 柴田旗中止
その他もろもろ中止です。

参加を予定していた遠征や大会はすべて中止になっております。
部活動に関しても、休校措置が続いている間は、禁止となっております。

また、活動が再開されるようになりましたら、先生・先輩方ご指導のほど、よろしくお願いします。

以前のスナップショット四葉

卒業生チューリップ


在校生・保護者も一緒に~チョキ


| 剣道部 | 17:02 |
ご卒業おめでとう! ~女子編~
しばらく間が空いてしまいました。卒業式がだいぶ前のことのように感じます。生徒が来ない学校は寂しいものです。校舎自体がひんやりとしている感じがします。
とにかく今の状態が早く終息することを願うばかりです。
また、本日は東日本大震災が起きた日です。9年前は、高校入試の合格発表日でした。痛ましい記憶を忘れないように、そしてまだまだ復興を願って黙とうを捧げました。

剣道部女子のみんな
1つ下の後輩(女子)が一人も入部せず、いつまでも1年生のように、よく動いてくれました。そして、いつの間にか、男子よりもしっかり者になり、いつも男子のお尻を叩いていましたね。
途中からマネ兼選手として入部してくれたHも含め、素晴らしい5人に恵まれたと思います。みんなが道場に来なくなってしまうのは本当に寂しいです。まだまだ、後輩のお尻を叩きに来てくださいね。

1年時からレギュラーとして、チームの要となり、主将また大将として活躍してくれたM。Mの剣道はどこに行っても褒められたよね。自分のことのように嬉しかったです。いろんなところにケガを抱えていて、サポーターをしたりコルセットをしたりと、常に満身創痍で挑んでいましたね。私の心残りは、やはりIHに連れて行ってあげられなかったこと。これからも剣道は絶対に続けてね!また、勝負しよう!自身が苦しい時もみんなを引っ張り続けてくれて、ありがとう!

どこまでも我が道を行く(笑)、チームの先鋒を務めてくれたA。それこそ本当に切り込み隊長・ムードメーカーでした。Aの出来でチームの流れがガラッと変わってしまうくらい強烈なインパクトがありました。大物食いも何度もありましたね。稽古している道場に近づいていくと、遠く離れているところからでも、気合は響き渡っていました。進学先でも剣道部に入部して頑張ってくれるとのこと。修行を続けてくれて、元気をくれてありがとう!

いつでもどんな時でも決して挫けず笑顔で、誰よりも一生懸命稽古に励んだR。3年に上がる時、手首を故障してしまいどうなることかと思ったよね。でもこの経験を逆にチャンスに変えて自身の剣道改造にも励みましたね。3年の県総体、間に合って本当に良かったです。女子の絆をより深くしてくれました。卒業するまでたくさん稽古に来てくれました。そしてこれからも後輩の面倒を見に来てくれると宣言してくれました。いつでも優しさをありがとう!

何もわからない中、剣道部に飛び込んできてくれた初心者のM。なかなか1本取れなくて、たくさん涙を流しましたね。どんなに苦しい時も弱音を吐かず努力を続け、教えられたことを素直に吸収し、2年時には既に、なくてはならないチームの一員に成長してくれましたね。試合勘が素晴らしく頭脳的な試合運びで、何度となく相手を翻弄し、チームのために戦い大将戦まで繋いでくれました。まさに最強の副将でした。仲間になってくれてありがとう!

2年の途中からマネージャーとして力を貸してくれて、そしていつの間にか剣道具を身にまとい試合にも出てくれて…チームを助けてくれたH。初めて防具をつけて部員に打たれた時、「怖い」と言って泣き出してしまった姿は忘れられません。最後の最後まで、剣道部員として活動してくれてありがとう!

最後の年は、あと1歩のところで関東大会出場を逃してしまいましたが、それ以上に大きな絆を手にすることができましたね。みんなにとってかけがえのない宝物です。これからもみんなのことを支え続けてくれた周りの方々への感謝を忘れず、優しく思いやりのある素敵な仲間たちでいてください。そして、Kのことをくれぐれもよろしくお願いしますね。

あらためて、ご卒業おめでとう!
| 剣道部 | 16:28 |
We are 青春部!(吹奏楽部)
3月2日(月)、CATV富士五湖の番組『We are 青春部!』の取材がありました。
練習風景など撮影していただきました。



放送日は3月9日(月)、10日(火)です。

現在、臨時休校で練習ができませんので、一日も早く平常に戻れることを祈るのみです。

| 吹奏楽部 | 09:13 |
男子バスケ部~卒業式~
3月1日(土)、卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウィルス対策ということで在校生は出席できなくなりましたが,
そんなことを感じさせないほど心のこもった卒業式だったように思います。

我がバスケ部からは選手6名、マネージャー1名が卒業となります。
3年間、本当にたくさんの思い出ができました。
なかなか結果が出ず、苦しい思いをした学年ではありましたが、
キャプテンが「一所懸命取り組んできた過程に満足しているので悔いはない。」
と言っていた言葉の通り、清々しい表情で巣立っていきました。

今日からはそれぞれが新しい生活に向けて再出発していきます。

爽太、瑠輝、歩、悠仁、瞭、友斗、音夢、がんばれ!!!

卒業おめでとう。



        

        

        
| バスケットボール部男子 | 11:31 |
3月1日 卒業式
第41期剣道部員 ご卒業おめでとう!

男子5人~全国選抜大会・関東大会・玉竜旗5人抜き!沢山の思い出が作れましたね!

それぞれの個性が強すぎるそんな仲間たちのまとめ役、主将(仮)を任されたHくん!先生や後輩たちからのプレッシャーと闘う日々は本当に大変だったと思います。そんな中でも自分自身を鼓舞し、チームのために声をかけ、精神的にも強くなりましたね!いつしか(仮)も取れ、みんなが信頼して任せられる大将として大活躍する姿は、それこそ立派な主将でした。
みんなをまとめてくれてありがとう!流した涙は忘れないよ!

チームの切り込み隊長、先鋒を務めたFくん!誰にもまね出来ない独特な剣風は、時に相手を翻弄し、幾度となくチームに勝利をもたらしてくれました。玉竜旗の5人抜きも鮮やかでした!勝利に対する思いは誰よりも強く、遠征に行くと一番大きな声でみんなを励ましていた姿は、チーム一丸の大切さを教えてくれました。
fighting spirit をありがとう!

いつもニコニコ癒し系のRくん!注意されたことを直せなくって、誰よりも大きな声で怒られていたよね!(笑)でも、時々練習試合で、仲間が誰も勝てないような対戦相手に、一人だけ本人もびっくりするような会心の一撃を浴びせて勝ってくるなんてこともあったよね!本当にどこまでも不思議ちゃんです!
みんなを笑顔にしてくれてありがとう!

チーム一身長が高いのに、寡黙で結構不器用なKくん!(笑)高1の夏に、誰よりも努力するので上段を取らせて下さい宣言!時間はかかったけれども宣言通り誰よりもコツコツと素振りをし、1年後には、素晴らしい上段剣士に成長しましたね!真面目に継続することの大切さを教わりました。
いつでも誠実な対応ありがとう!

ケガとの戦いでなかなか稽古に参加できなかったけど3年間剣道部員として在籍してくれたKくん!いろんなものと戦い苦労も多かったと思うけど、自分にできることを考えてよく頑張ってきたね!大学へ進学してもいろんな困難が待ち受けていると思うけど、必ず乗り越えること!
最後まで部員でいてくれてありがとう!

楽しいことも苦しいことも、そのすべてが自分の財産・自信につながります。
これまで支えてくれた家族や応援してくれた周りの方々への感謝を絶対に忘れないこと!
今度は自分が返す番!
これからはOBの仲間入り!後輩たちをよろしく頼んだよ!

~雲外蒼天~

女子編に続く・・・
| 剣道部 | 15:04 |
柔道部卒業おめでとう!
本日柔道部内においても、先輩方の卒業を祝うセレモニーが行われました。
今年は近藤君と赤池さんの二人が卒業します。

近藤君も赤池さんも、1年次には自分たちだけしかいないなかで活動し、部の存続に大きく貢献されました。
一人だけで先生とずっと稽古を続ける近藤君と、それを支える赤池さんの姿はだれの目にも美しい青春の群像劇と映ったのではないでしょうか。
彼らの美しくも儚い、日の目を見ることのない努力があったからこそ、今柔道部は皆で活動できるのだということを忘れないでください。
今度君と赤池さんがいたからこそ、柔道部の歴史は続いています。
お二人とも3年間本当にありがとうございました。
進路先でも活躍されることをお祈りします。


| 柔道部 | 10:23 |
柔道部卒業セレモニー
今年も卒業シーズンとなりました。
今年は、コビット19の影響により、在校生が出席しない異例の卒業式となりましたが、卒業生たちは皆晴れやかな顔で本校を飛び立っていきました。

柔道部においても、2月28日に卒業生を送るセレモニーを執り行いました。

今回卒業するのは、近藤君とマネージャーの赤池さんです。
二人とも柔道部員が自分以外にいない期間も頑張って活動し、河高柔道部存続のために尽力してくれました。
たった一人のプレイヤーと、たった一人のマネージャーで活動してきた期間は、本当に長いトンネルのようでした。
やはり、ともに助け合い支えあう仲間というのは、とても大事だということを強く実感した二人だと思います。
どんなにその競技が好きでも、一人で続けていくことが今の若い人たちはどれだけできるでしょうか。
毎日先生二人と生徒一人で打ち込みをする日々。そういった経験をしているからこそ、一回りも二回りも大きくなれたのでしょうし、後輩たちを誰よりも大切にしてくれたのだと思います。
そして、その近藤君をずっとサポートしてくれた赤池さんも本当にお疲れさまでした。
二人のおかげで、今も後輩たちは元気に柔道ができています。ありがとう。
河高柔道部で経験したことを、これからの人生でも役立ててください。
卒業おめでとう。音符



セレモニーの様子はこちら……。

| 柔道部 | 09:19 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   03 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート