2019年05月::河高【部ログ】

令和元年度柔道関東大会
みなさんこんにちは。
令和元年度の関東大会に出場するため、群馬県総合スポーツセンターALSOK群馬アリーナに来ています。

本日は練習と計量、開会式です。
どの高校も最後の追い込みで、激しい激しい練習をしています。

河高チームもこの中のどこかで練習しています。
さあ、どこでしょう!?





続き▽
| 柔道部 | 10:39 |
第24回定期演奏会

5月12日(日)、第24回定期演奏会を開催しました。
多く方にご来場いただき、感謝申し上げます。

第1部はOGにも加わっていただき、『マーチ・エイプリル・リーフ』、『さくらのうた』を演奏しました。
その後、現役生のみで『救いの時の告知~ジーザス・クライスト~』、
さらに2,3年中心メンバーで『マカーム・スピリタス~ウインドオーケストラのために』を演奏しました。
ちなみに、『救いの時の告知~ジーザス・クライスト~』は今年のコンクールで演奏する曲です。

第2部は、ソロ・アンサンブルステージです。
その前に、部長挨拶。<(_ _)>

1.『デュアリテ』(打楽器ソロ 渡邊結菜)

2.『Spain』(アルトサックスソロ 佐藤璃子、伴奏 渡邉 結)

3.『星条旗よ永遠なれ』(マリンバ5重奏 渡邊結菜、尾崎紗良、田邉さち、荒井日菜、加々見南実)

4.『アリエスの角笛』(ホルン4重奏 大森萌花、宮下紗和、渡邉 結、由井大地)


第3部は「河高 MUSIC STATION」
昭和ヒットソング、平成ヒットソング、吹奏楽定番ソングを勝手にランキングしちゃいました。

MCは2人のタモリ(結菜&南実)。盛り上げてくれました。
昭和ヒットソング第1位は『津軽海峡冬景色』

歌は、1年フルート今泉綺芽さんでした。
平成ヒットソング第1位は『サイレント・マジョリティー』

歌&ダンスは、1年トランペット堀内仁瑚さん、1年パーカション荒井日菜さんでした。
吹奏楽定番ソングは、『オーメンズ・オブ・ラブ』
アンコールで『友~旅立ちの時~』を歌い、そして『TAKARAJIMA』を演奏しました。

沢山の祝電や花束をありがとうございました。
そして、会場の皆さんの暖かい拍手に感謝申し上げます。

1年生は入部して1ヶ月ですが頑張ってくれました。
2年生は3年生をサポートしてくれました。
3年生は後輩の面倒をみつつ、一生懸命準備をしてくれました。
河吹全員で演奏会を作ることが出来ました。

これからも河吹サウンドを多くの方に聴いていただけるよう、練習に励みたいと思います。

来年の定期演奏会は第25回になります。
2020年5月17日(日)です。
よろしくお願いします。

【今後の演奏予定】
6月1日(土) 山吹連管打楽器ソロコンサート @双葉ふれあい文化館(A.Saxソロ、Perc.ソロ)
7月7日(日) 都留サマーバンドフェスティバル @うぐいすホール
| 吹奏楽部 | 10:55 |
【卓球部】 関東高等学校卓球大会山梨県予選
5月11日・12日に関東予選が行われました。

男子シングルス
堀内琉 ベスト32

男子ダブルス
小山田・堀内琉 ベスト32

健闘したものの,思い通りの結果が得られず悔しい思いをしました。
3年生は引退試合となるインターハイ予選まで残り1ヶ月となりました。
チーム一丸となって頑張りたいと思います。
| 卓球部 | 19:42 |
男子バスケ部 ~ 県高校総体 3回戦VS日本航空高校 ~
5/8(水)、県高校総体3回戦が行われました。

対戦相手は第1シードの日本航空高校。
昨年度も対戦をし、大敗を喫している相手だけにリベンジに燃える一戦となりました。

序盤は相手の激しいプレッシャーに少し臆してしまう時間帯がありましたが、すぐに対応することができ、前半は自分たちの練習してきたプレーを実践することができました。
前半終わって39-49と10点ビハインドではありましたが、第1シード相手に納得のいく試合展開となりました。

後半に入ると相手が更にギアを上げてきたことで、激しい得点の取り合いとなりました。
相手の勢いに乗せられるように、攻撃の面では好プレーを連発。キャプテンの#4長田爽太がドライブからの得点を重ね、大いに盛り上がりました。#8渡邉瞭、#11三浦健聖も果敢に勝負に挑み、得点を重ねました。
しかし、相手は更に一枚上手でなかなか失点を防ぐことができず、徐々に離されていく展開…

最終的には84-120と得点差が開いてしまいましたが、誰一人諦めず最後まで戦い抜けたことは非常に評価できる点となりました。
また、オフェンスに関しても予想以上に機能したことで「自分たちにもできる!」といった自信につなげることができる一戦となりました。

来月はいよいよインターハイ予選。
3年生にとっては節目となる大会です。
少しでも長くこのメンバーで過ごせるよう、また明日から頑張っていきたいです。

応援ありがとうございました。

※画像をクリックすると、拡大で写真を見ることができます。


 

 

 


| バスケットボール部男子 | 18:42 |
【卓球部】 総体2日目
女子が5-6位決定戦を日川高校と行いました。1-3で負けてしまい,結果6位となりました。

次の団体戦はインターハイ予選です。そこに向けてチーム一丸となって頑張っていきます。

また,今週末には関東予選(シングルス・ダブルス)が行われるので,そこでも団体戦のリベンジをしていきたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。
| 卓球部 | 17:32 |
男子バスケ部 ~ 県高校総体 2回戦VS身延高校 ~
5/8(水)、県高校総体2回戦が行われました。

初戦は身延高校。
立ち上がりは緊張からか、なかなか自分たちのプレーができず苦しい展開。普段なら入るシュートも決まらず、思うような試合展開をすることができませんでした。
しかし、得点ができない時こそ、ディフェンス!意識をディフェンス向けることで徐々に河高に流れが…
全員が満遍なく得点を重ね、最終的には79-26で勝利することができました。全員出場も果たすことができ、ルーキーたちもイキイキと戦っていました。

次戦は日本航空高校。
昨年度も同じ相手に完敗してしまっているので、少しでも自分たちの成長を確かめられるような試合にしていきたいです。

※画像をクリックすると、拡大で見ることができます。


 

 

 

 


| バスケットボール部男子 | 18:28 |
高校総体 総合優勝!
令和元年度山梨県高等学校総合体育大会において,河高漕艇部が男女総合優勝を果たし,学校対抗の得点を4点獲得しました!

以下レース結果です。

▽男子シングルスカル決勝
1位 3分57秒06 梶原優真
2位 4分00秒82 小林太樹
5位 4分47秒53 舟窪秋祐

▽女子ダブルスカル決勝
1位 4分03秒41 関口怜花・渡邉実夢

▽男子ダブルスカル決勝
1位 3分40秒44 青柳健太郎・小宮山憧
2位 3分43秒27 大額愛士・勝俣元
5位 3分56秒94 鈴木侑生・柏木秀介
6位 4分00秒51 桒原琉翔・梶原一成

▽女子クオドルプル決勝
1位 4分10秒17 和光千広・堀内珠里・中村明日香・中村野乃・小尾凛

▽男子クオドルプル決勝
1位 3分27秒04 渡邉大翔・斎藤陸・齋藤永大・渡邉拓馬・渡邉大雅

出場した競技全てで1位を取ることができました。

選手・マネージャー・1年生の生徒全員のチームの勝利だと思います。お疲れ様でした。

| 漕艇部 | 13:00 |
【卓球部】 総体1日目
緑が丘スポーツ公園体育館において,山梨県高校総体卓球競技が始まりました。
男子
 1回戦 3-1 農林
 2回戦 1-3 日大明誠    ベスト16

女子
 1回戦 3-1 富士北稜
 2回戦 3-1 農林
 3回戦 1-3 甲府第一    ベスト8

写真部の生徒などの応援もあり,出場した全員が練習での成果を発揮することができました。
女子は5-6位決定戦もあるので,明日も頑張っていきます。

| 卓球部 | 12:02 |
関東大会県予選(団体)
関東大会県予選を兼ねた、山梨県高校総体が5月8日に開催されました。
県内では、柔道部の数が激減しているため、出場校数が6チームということで、リーグ戦が行われました。
そのうちの1チームは、甲府西高校と、駿台高校と甲府第一高校と都留高校の合同チームです。
県内の柔道人口、特に高校生の柔道人口が減ってしまい寂しい限りですが、大会は大いに盛り上がりました。

気になる結果はコチラ……
続き▽
| 柔道部 | 09:56 |
令和になりました
4月の間に投稿しようと思っていましたが、遅くなりました。
令和になってしまいました。

今年の新入部員(1年生)は、4名。
まずまず・・・・というところでしょうか。
でも、毎年のことですが、放送部の活動を、新入生はほぼ知りません。
とりあえず、声の出し方の基礎から練習を始めます。
おそらく、つまらない練習だと思います。
どう工夫しても、なかなかおもしろさは見いだせません。
でも、とりあえず「忍耐」で、声を出し続け、短い文章を読み、(顧問はやさしいつもりですが)だめ出しをされて・・・・。
さらに、パソコンに向かって作業したり、突然マイクに向かってしゃべり出したりしている先輩達を見て『?』の日々です。
6月の大会前になると、なんとなく「発声練習して、アナウンサーみたいにしゃべるだけじゃない」ことを、理解しはじめます。
なぜなら、〆切を前に、先輩達から「あれやれ、これまとめて。」と矢継ぎ早の指示がとぶようになるからです。
それでも、それが何の作業かは「いまいち、わからない・・・・けど、やってみる。」状態。
そして、大会を実際に見て、全体像をようやく理解。

今年の新入部員達は、果たしてどんな方向を向いていくのでしょうか。
楽しみです。
| 放送部 | 11:49 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート