2018年09月::河高【部ログ】

2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト
報告です!

2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト全国大会に出場することになりました。
今年から新たにできたS部門(15人以下)にエントリーしたところ、なんと、予選を通過できました。
11月18日(日)に尚美バリオホールで全国大会です。
河吹らしいパフォーマンスができるよう、頑張ります。

部員の皆さん、まずは目の前の中間試験を頑張りましょう。
| 吹奏楽部 | 13:02 |
強化練習
9月24日(月)は強化練習日でした。
楽器ごとにレッスンを受け、技術向上を図りました。
高文連吹奏楽専門部主催の楽器別講習会に参加するパートと、校内で講習を受けるパートに別れました。
各自、日頃から疑問に思っていることを聞いて解決できたことと思います。
あとは繰り返し練習するのみですね。
 
学校ではホルン、トランペット、クラリネットの講習を行いましたが、下吉田中学校、河口湖南中学校の生徒も加わりました。(意識高いです)
講師は、千野こころ先生(Hr)、岩田僚平先生(Tp)、石井孝明先生(Cl)でした。
河高のトランペットはYAMAHA-9335CHSと8335RGSですが、CHS(シカゴモデル)は岩田先生と同じでした。とてもなりの良い楽器だとお褒めいただきました。
どの楽器も状態は良いので、部員の皆さん楽器に負けないようしっかり息を吹き込みましょう。

約2時間楽器ごとの講習を受け、その後、中学生も交えて合奏講習を受けました。(甲府での講習会参加組も合流しました。)
サウンドトレーニングを中心とした練習でしたが、教則本と練習曲に『栄光をたたえて』(2001年課題曲)を使いました。
初見の仕方なども学びました。

講師は、石井孝明先生です。
| 吹奏楽部 | 16:51 |
エルゴ2000m計測
ボート部員に
「きつい練習は何ですか?」
と問うと、1番目か2番目に返ってくるのが『エルゴ計測』という答え。
というくらい肉体的にも精神的にもハードなイベントです。

今回は1ヶ月前に予告してあり、関東選抜大会のクルー編成の参考資料となることを
事前に伝えているため、部員たちはモチベーション高く取り組んでいました!

結果はほぼ全員が自己ベストを大幅に更新!
やっと自分の限界に挑戦できるようになってきました。
しかし、全国の猛者たちとの差は依然としてあることは変わりません。
1回1回の練習にどれだけ真剣に取り組めるか。これがキーとなります。

『エルゴが回る ならば 艇が進む』 これは『偽』です。エルゴが回っても技術がないと艇は進みません。
『艇が進む ならば エルゴが回る』 これは大体『真』です。
つまり、エルゴのスコアを伸ばすことはボート選手にとっては『必要条件』なのです!
エルゴを回すには筋力・持久力・精神力、そして、やはり「体重」です。

「体重が2㎏増えたら10秒速くなりました!」というR君の夕飯のご飯の量を聞いたら2.5合とのこと。
   よく食べて、よく漕いで、よく寝る。
ボート選手に食事は欠かせません。保護者の皆様もご協力のほどお願いいたします。

なお、明日から試験期間に入ります。
高校生の本分である「学習」にもしっかりと向き合ってくれることを願います。

↓計測の様子
続き▽
| 漕艇部 | 14:00 |
山梨県高等学校陸上競技新人大会に参加
9月23・24日に山梨中銀スタジアムにおいて新人大会の山梨県予選が行われました。

男子100mと200mで渡辺寛誉君が準決勝進出。

男子1500mで赤池颯太君が第2位,500mで第4位,

女子走り高跳びで町田結さんが第7位,

女子走り幅跳びで勝俣萌さんが第7位,

女子砲丸投げで小林萌夏さん第7位に入賞しました。

このうち,赤池颯太君が1500mで関東大会出場を勝ち取りました。




それ以外も,もう少しで入賞という選手もいました。いい経験をしたと思います。


| 陸上競技部 | 21:22 |
市民みんなのパレードに出ました
9月23日(日)、”こうふ開府500年記念事業カウントダウンイベント100日前”の市民みんなのパレードに参加しました。



塩山高校、都留興譲館高校、富士北稜高校の皆さんと甲府のダンススクールの皆さんとパレードしました。
午後3時15分頃に県庁前を出発しました。
平和通りを南下し、約1.2kmパレードしました。
ダンスの皆さんが一緒だったので、華やかなパレードができました。
今日演奏した曲は、『トライ・エブリシング』、『風になりたい』、『やってみよう』の3曲でした。
1校だけではとても今日のようなパレードはできませんが、4校(+ダンス)集まってとても楽しくできました。
沿道にはたくさんの方が集まっていて、私たちの演奏にも手拍子などで応援していただきました。
とても貴重な一日でした。
塩山高校、都留興譲館高校、富士北稜高校、ダンサーのみなさん、ありがとうございました。

 

 



今日のパレードの観客の皆さんの目当ては、最後に登場したディズニーキャラクターのパレードですね。
私たちも演奏が終わってちょうど見ることができました。



明日は強化練習日です。
音色の向上を目標に各自講習を受けます。
芸術文化祭、アンサンブルコンテストetc・・・頑張ります。
| 吹奏楽部 | 21:28 |
相模湖レガッタ
9月16日(日)17日(月)に神奈川県相模湖漕艇場において開催された
相模湖レガッタに参戦しました。

今大会は新体制になって初の県外レース。
しかも配艇方式(レース時間の90分前から艇を調整してレースに参加)でした。
多くの選手(1年生は全員)が初経験でどうなるものかと思いましたが
何とかレースには参加できてほっとしています。
関東大会や全国大会はほとんど配艇方式ですのでいい経験です。

配艇方式の大変さ、リギングの大切さ、仲間で協力することの意義
感じ取れたでしょうか?(今回顧問は口は出すが手は出さない方針でした)

11月には埼玉県戸田ボートコースにて全国選抜大会への
出場権をかけた関東選抜大会が開催されます。

1年生は自分に足りないことだらけでしたね?
2年生は日々のトレーニングにどれだけ熱く取り組めるか?ですよ。
FKRC全体がレベルアップして全国選抜大会への切符を勝ち取るべく
約1ヶ月精進していきたいと思います!

また、貴重な休日を返上して子供たちへの熱い声援を送って下さった
保護者会の皆様、本当にありがとうございます。
普段からの支援は関東選抜での感動にてお返しする所存です。

追伸:9月30日(日)から福井県久々子湖漕艇場にて行われる
国民体育大会ボート競技に本校3年永井嵩士が山梨県代表として
シングルスカルで出場します。
インターハイの雪辱を期して戦ってくれると信じています。

<大会結果>詳細は神奈川県相模湖漕艇場HP参照
男子1X 齋藤 陸 準優勝
     小林太樹 準決勝敗退
男子2X A(桒原・杉本) 敗者復活戦敗退
     B(柏木・梶谷) 準決勝敗退
男子4X+ A(渡辺大・青柳・勝俣・渡辺大・大額) 第3位
      B(舟窪・小宮山・齋藤永・渡辺拓・梶原) 第5位
女子2X (小尾・中村夢) 第3位
女子4X+(中村明・関口・渡辺実・和光・中村野) 第3位



以下、大会風景

続き▽
| 漕艇部 | 14:44 |
YBS杯県下高校放送コンテスト
YBS杯県下高校放送コンテストが開催されました。
今回の大会は、「新人大会」的な要素が強い大会です。
河高放送部は、
○アナウンス部門 3名(岩田・勝俣・渡辺)
○朗読部門 3名(松永・田邊・榊)
○テレビ番組PR部門 2本(2年生チーム1本・1年生チーム1本)
にエントリーしました。

結果は、
朗読部門で松永さんが、4位に入賞しました。
その他は、アナウンス部門岩田さんが、惜しくも次点で、入賞を逃しましたが、
3年生引退後の大会としては、みんなそれぞれ創意工夫して、取り組んで居ました。
特に、入賞はありませんでしたが、1年生4名は、アナウンス・朗読・番組制作に、積極的に取り組んでいました。

これから、芸文祭もあります。
次の大会、更にその先の大会や活動を見据えて、計画的に取り組んで行って欲しいです。
| 放送部 | 12:46 |
パレード練習
9月16日は来週行われるパレードの合同練習をリバース和戸の体育室で行いました。

3月には一緒に練習した学校ですが、このメンバーでは初顔合わせです。
2年生はどの学校の生徒も頼もしくなりました。

今回のパレードでは『トライ・エブリシング』、『風になりたい』、『やってみよう』の3曲を演奏します。
私たちの演奏に、ダンスの方々が共演します。
バンドの練習を2時間程度やって、その後、ダンスとの合わせも行いました。



みんな頑張って演奏していました。
ダンスの皆さんとも楽しく練習できました。
来週の本番が楽しみです。
楽しくパレードしましょう。


練習の後は学校に戻って管楽合奏コンテストのための録音を行いました。

疲れもあってなかなか思うような録音ができませんでしたが、集中して取り組めました。
審査員の先生方、よろしくお願いいたします。

明日は藤村女子中高吹奏楽部の演奏会です。
みんなで東京遠足だ\(^_^)/


| 吹奏楽部 | 20:03 |
平成30年度山梨県新人大会ソフトテニス競技個人戦の結果です!
9月15日土曜日、平成30年度山梨県新人大会ソフトテニス競技個人戦が行われました。

5ペア出場し、2年若林乃愛・小澤もえペアが第1シードとしてその実力を発揮して戦い、決勝戦で同校対決(2年荒井梨里・天野瑠璃ペア)を制し、優勝することができました。

2年荒井梨里・天野瑠璃ペアは集中力を高く保ちこれまでやってきたことに自信を持って戦い、シード選手を破り決勝まで進むことができました。その結果惜しくも決勝で敗れましたが、第2位という結果を残すことができました!!

また、1年尾畠未菜・2年馬場茜ペアは準決勝で優勝した2年若林乃愛・小澤もえペアに破れ、第3位という結果を残しました。

その結果第1位から第3位まで個人戦の賞状をいただくことができ、とても誇らしい結果を残してくれました。

また、入賞はできませんでしたが、1年渡邊里菜・山田希成ペアはベスト8、2年遠藤愛花・1年渡邉笑菜ペアはベスト16という結果を残し、今持っている力を十分に発揮し、成長を見せてくれました。

10月には新人大会の団体戦があり、第1シードとして戦いますが、チームの中で切磋琢磨し、お互い高め合いながら頑張ってくれることと思います。

応援ありがとうございました。
| ソフトテニス部女子 | 16:28 |
ラインナップ
久々の投稿です。

現在の河高にあるMarimbaのラインナップです。
半分は個人所有です。



やはり、5オクターブ(左奥)は良い音します。

週末は9月23日(日)のパレード練習です。
塩山高校、都留興譲館高校、富士北稜高校の皆さん、よろしくお願いします。

そして、9月17日(月)は藤村女子中学・高等学校吹奏楽部の演奏会に全員で行きます。
少人数ですがとても聴きごたえのある演奏をしてくれます。
楽しみです。
| 吹奏楽部 | 13:13 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート