2020年01月12日::河高【部ログ】

男子バスケ部~新人戦三回戦~
1月12日に新人戦三回戦が行われました。

ベスト8がかかった大一番。
対戦相手は北杜高校。

序盤は北杜高校のペースで試合が進み、シード校との経験の差を感じる立ち上がり。
相手の雰囲気にのまれ、焦りから思うようなプレーができない時間帯が続きました。

第2クォーターに入るとようやくエンジンがかかり、夏から練習してきたオールコートのディフェンスが機能し、一気に波に乗ることに成功する。
ディフェンスでリズムが作れると、シュートも気持ちよく決まり始め、42-25とリードする。
特に、3渡邊乃木の3連続スリーポイントや、#10田村一奥のバスケットカウントからの雄たけびがチームに勢いを与えました。

第3クォーターも河高のペースで試合が進み、#1三浦健聖、#2外川蓮の献身的なディフェンスや#6宮下陽のゴール下でのプレーでさらに差を広げる。
最大で30点近くまで差を広げ、優位に試合が進む。

最終クォーターに入ると試合の流れが一転し、紙一重の判定や序盤からの疲労で一気に劣勢に立たされる。
退場者が3人出たり、主力メンバーが足をつってしまったりと、泥沼にはまっていく。
それでも交代で出てきた選手や、足をつりながらも懸命にチームを引っ張ったキャプテンの粘りが実り、77-74でなんとか逃げ切ることができました。

目標であったベスト8を勝ち取ることができ、チームとしての成長や達成感を感じることができました。
そしてなにより、満足そうな選手たちの表情が印象的でした。
しかし、課題も多く残る一戦となったので、今後の課題として取り組んでいきたいです。

ベスト8に満足せず、次はベスト4を目指し、日川高校に挑みます!!



※クリックすると、拡大で見ることができます。


今大会は試合の写真を撮ることができなかったので、アップの様子をどうぞ!
https://youtu.be/lm6cDr7bvDg

| バスケットボール部男子 | 19:17 |
バンドジャーナル
昨年11月17日(日)に行われた日本管楽合奏コンテスト高校S部門の大会結果が1月10日発売のバンドジャーナル2月号に載っています。
河吹はバンドジャーナル賞を受賞したのでどんな記事が出るのかワクワクしていましたが、残念ながら全景の写真のみでした。
表彰式後にバンドジャーナル賞用の写真も撮影したのですが、・・・・・残念。
しかし、全国誌ですので、河吹も全国区の仲間入り(?)かも。
あと1週間で新人戦です。
最優秀賞の名に恥じない演奏を心がけます。
管楽とは演奏人数も違うので同じようにはいかないですが、とにかく河吹サウンドを披露したいです。
頑張ります。

| 吹奏楽部 | 12:15 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート