2018年09月03日::河高【部ログ】

H30 高校教育大会 ベスト4!
9月1日に、山梨県高校教育大会が行われました。

1回戦の相手は甲府昭和高校でした。
初回に先制されましたが、2回表に2点を奪い逆転。
5回まで2-1と競った試合になりましたが、6回表に5番 加藤(1年、下吉田中)の中越え満塁ホームランで突き放します。
投げては渡邊莉(2年、下吉田中)が6つの三振を奪い完投。7-5で勝利を収めることができました。

河高|020 004 1|7
昭和|100 004 0|5

2回戦はインターハイ予選準優勝の甲斐清和高校と対戦。
渡邊莉の連投となりましたが、再三のピンチを味方が守り抜き、6回まで0点で抑える好投。
援護をしたい打線は6回表、4番 柏木(2年、明見中)がレフトに2ランホームランを放ち3-0とします。
最終回、粘る相手打線に追い上げられますが、最後の打者を三振に仕留めて試合終了。ベスト4に進出することができました。

河高|100 002 0|3
清和|000 000 2|2


2日に予定されていた準決勝、決勝は雨天中止でしたが、今回の大会結果を踏まえて新人戦は第2シードとなります。
新人戦までにもっとチーム力を高め、全国選抜大会出場を目指して頑張ります!
| ソフトボール部 | 16:55 |
第38回河口湖レガッタ(兼新人大会)
9月1日(土)2日(日)に河口湖漕艇場におきまして
第38回河口湖レガッタが開催されました。
今大会は河口湖の水位低下に伴い3年ぶりの開催となり、
近県の高校からも多くのクルーが参加してくれました。
なお、今大会は県の新人戦も兼ねる大会でもあります。

1日は強風のためレースが2時間中断、2日は雨天と自然に左右される大会でしたがこれもボート。
自然状況に臨機応変に対応し、受け入れ、最善の対策をすることが求められます。

天候に左右されましたが無事に大会を終了することができて良かったです。
大会関係者の皆様には大変感謝いたします。
様々な方が協力し、支援していただくことでボート競技が成り立っています。
1,2年生も大会前後には大会運営に関わり、3年生も補助員として協力してくれました。
このような経験をすることで、日常の練習やレースに参加できることに
『ありがたい(有り難い)』という気持ちを持ってくれることを期待します。

結果は以下の通りです。
<男子>
1XA(小林太樹) 第4位 (新人戦優勝)
1XB(渡辺大雅) 第5位 (新人戦第2位)
2XA(齋藤陸・青 柳) 第3位 (新人戦優勝)
  B(勝 俣・大 額) 準決勝敗退 (新人戦第2位)
  C(堀内恒・齋藤永) 敗者復活戦敗退
  D(小宮山・渡辺拓) 敗者復活戦敗退
  E(梶 原・杉 本) 敗者復活戦敗退
4X+(梶谷・桒原・柏木・舟窪・渡辺大) 敗者復活戦敗退
<女子>
1X(中村夢) 敗者復活戦敗退 (新人戦第2位)
2X(関口・渡辺実) 第3位 (新人戦優勝)
4X+(小尾・和光・堀内珠・中村野・中村明) 第3位 (新人戦優勝)

以上の結果を受けまして
男子シングルスカルで2クルー、その他5種目で1クルーずつの計7クルーで
11月3日(土)から戸田ボートコースにて行われる関東選抜大会への出場権を獲得しました。

この大会で得られた成果を自信に、課題を一つずつクリアして関東選抜大会へ乗り込みたいと思います。

まずは「大きく」「強く」漕ぐことですね。そして「継続」することですね。
また日々の練習から精進していきましょう!!
| 漕艇部 | 14:53 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート