ソフトボール部::河高【部ログ】

H30 高校教育大会 ベスト4!
9月1日に、山梨県高校教育大会が行われました。

1回戦の相手は甲府昭和高校でした。
初回に先制されましたが、2回表に2点を奪い逆転。
5回まで2-1と競った試合になりましたが、6回表に5番 加藤(1年、下吉田中)の中越え満塁ホームランで突き放します。
投げては渡邊莉(2年、下吉田中)が6つの三振を奪い完投。7-5で勝利を収めることができました。

河高|020 004 1|7
昭和|100 004 0|5

2回戦はインターハイ予選準優勝の甲斐清和高校と対戦。
渡邊莉の連投となりましたが、再三のピンチを味方が守り抜き、6回まで0点で抑える好投。
援護をしたい打線は6回表、4番 柏木(2年、明見中)がレフトに2ランホームランを放ち3-0とします。
最終回、粘る相手打線に追い上げられますが、最後の打者を三振に仕留めて試合終了。ベスト4に進出することができました。

河高|100 002 0|3
清和|000 000 2|2


2日に予定されていた準決勝、決勝は雨天中止でしたが、今回の大会結果を踏まえて新人戦は第2シードとなります。
新人戦までにもっとチーム力を高め、全国選抜大会出場を目指して頑張ります!
| ソフトボール部 | 16:55 |
第2回 中高合同練習会
1/20(土)、第2回中高合同練習会が忍野中学校で行われました。
河高、明見、忍野、下吉田、道志、吉田中学校の約60名が集まり、アップ、キャッチボール、守備、バッティング練習をしました。
午前は、内野、外野、投手グループに分かれ、内野と外野はゴロ捕球やノックなど基本動作を1時間ほど行いました。投手は講師を招き、投球動作のチェックや変化球の投げ方を指導してもらいました。
午後は2カ所に分かれてバッティングを行い、マシンと投手を打ち込みました。
河高生は中学生にアドバイスをしたり、技術を教えたりすることで、自分達のプレーの再確認をすることができました。また、中学校の先生方や講師の方からアドバイスを頂くことで、プレー向上のヒントを掴んだ生徒も多いようでした。
技術練習だけでなく、中学生、高校生がお互いの名前を呼び合ったり、冗談を言い合ったりしている姿も見られ、生徒同士の交流も深まってきています。
次回開催は3月の予定です。厳しい寒さに負けず、最高の結果を出すことができるよう頑張ります。
| ソフトボール部 | 16:23 |
中高練習会
12/10(日)、中高合同練習会が忍野中学校で行われました。
河高、北稜高校、明見、忍野、河口湖南、下吉田、道志、東桂、吉田中学校の約90名が集まり、2グループに分かれて練習をしました。
午前中は各ポジションに分かれて守備練習、午後はバッティングを行いました。
講師と山梨学院大学ソフトボール部4年生を招き、アドバイスをもらいながら中身の濃い1日になりました。
大学生には実演もしてもらい、高いレベルのプレーを直接肌で感じることができました。
中学校と高校の交流を深めていきつつ、郡内地域のソフトボールを盛り上げていきたいです。

| ソフトボール部 | 18:06 |
ソフトボール部・野球部合同練習
12/9(土)、ソフトボール部と野球部の合同練習が行われました。
野球部のグラウンドでアップやキャッチボールをした後、一緒にノックを受けさせてもらいました。
男子ならではの力強さやスピードを間近で感じながら、野球部の監督や選手に技術指導もしてもらいました。
合同練習は初めての試みで、ソフト部の選手は緊張した顔をしていましたが、一緒に盛り上がりながら練習することができました。
今後も同じグラウンドの部活としてお互いに頑張っていきたいです。

| ソフトボール部 | 17:59 |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート