河高ラグビー部のホームページ



平成29年度現在、部員29名、マネージャー6名で活動しています。部員は高校からラグビーを始めた者がほとんどです。ラグビーだけでなく学習面においてもベストを尽くし、文武一体のラグビー部を目指して活動しています。
 山梨県のベスト4以上を目指して日々練習しています。
ラグビーの試合は1チーム15人で行われます。人数が多く身体的接触もあるスポーツなのでフェアプレーの精神や相手、レフリー(審判)を尊重する姿勢が重要で、紳士のスポーツともいわれます。このようなラグビー精神を身につけるために「あいさつをする」「時間を守る」「整理整頓をする」といった基本的なことから真剣に取り組んでいます。


    1stジャージ      2ndジャージ

●活動日・活動内容

          (月)、(金)  ・・・ グラウンド練習(16時〜18時30分)
          (火)、(木)  ・・・ ウエイトトレーニング/ユニット練習)
          (土)、(日)  ・・・ グラウンド練習・練習試合
            (水)    ・・・ オフ


●実績


平成27年度山梨県高校総体 1 回戦  富士河口湖 ( 12- 119) 吉田
                   敗者戦  富士河口湖 ( 15- 14 ) 合同
                         富士河口湖 ( 0 - 40 )笛吹
                         富士河口湖 ( 0 - 17 )甲府工業吹

平成27年度7人制大会 
        予選グループ      富士河口湖 ( 5 - 49 ) 桂・都留興譲館
                   富士河口湖 ( 5 - 36 ) 笛吹
     ボウルトーナメント   富士河口湖 ( 12- 31 ) 日大明誠
                   富士河口湖 ( 39- 7 ) 富士北稜

平成27年度全国大会予選  1 回戦  富士河口湖 ( 0 - 55 ) 吉田
            (花園予選)

平成27年度山梨県新人大会  1 回戦  富士河口湖 ( 0 - 31 ) 笛吹
                    敗者戦  富士河口湖 ( 7 - 50 ) 甲府工業

平成28年度山梨県高校総体 1 回戦  富士河口湖 ( 123- 0) 合同
                    2回戦   富士河口湖 ( 7 - 147) 日川
                    敗者戦  富士河口湖 ( 7 - 21 )笛吹

                          富士河口湖 ( 7 - 22 )日大明誠

平成28年度7人制大会 
               予選グループ     富士河口湖 ( 5 - 38 ) 日川
                         富士河口湖 ( 7 - 45 ) 笛吹
           ボウルトーナメント    富士河口湖 ( 36- 10 ) 吉田
                         富士河口湖 ( 36 -10 ) 合同

●年間予定

 1月 県新人大会
 2月 関東新人大会 (県新人大会2位以上)
 5月 県高校総体
 6月 関東大会 (県高校総体2位以上)
     県7人制大会
 8月 夏合宿 (長野県の菅平高原)
10月 全国大会予選(花園予選) 


●ラグビー部の歴史●
1976年(昭和52年)、開校と同時に創部。公式試合には昭和53年度の新人大会から参加し、いきなり決勝に進出。日川高校をあわやというところまで追いつめ、富士河口湖の名を知らしめた。以降、新人大会においては昭和61年度の優勝を筆頭に、上位争いに加わった。

春の県高校総体兼関東大会予選には昭和54年度から参加。初年度から決勝進出を果たし、昭和54年度から昭和61年度まで8年連続関東大会に出場した。特に、昭和56年度は予選決勝で日川高校に9−0で勝ち、山梨県第1代表として出場。県内チームとしては、6年ぶりに日川高校から勝ち星を奪う快挙だった。また、昭和61年度にはBブロックでの優勝も果たしている。関東大会には平成元年度、および7年度に出場し、出場回数は10回を数えている。

秋の全国大会予選においても昭和54年度から昭和59年度までの6年連続、さらに昭和61年度、62年度、平成元年度、7年度の計10回決勝に進出したが、いずれも日川高校の壁を破ることができず、涙を飲んでいる。


      エンブレム