過去の活動記録

※山梨県高等学校新人体育大会剣道競技(個人戦)
  (小瀬武道館)平成24年10月29日


   優 勝 西澤竜太郎   第7位 梶原 薫 

  
※詳しい試合結果はこちらをご覧ください


※全国高校総体山梨県予選(個人戦)
  (小瀬武道館)平成24年6月11日

  男子個人戦 優勝 餌取秀才典  3位 梶原大夢

準決勝 山口(甲府南) - 梶原大夢 延長
餌取秀才典
-   古宿(甲府南) 一本勝ち
3位決定戦 梶原大夢
-   古宿(甲府南) 一本勝ち
決勝 餌取秀才典 -   山口(甲府南) 延長


  
※優勝した餌取秀才典は,新潟市で8月に開かれる全国高校総体(インターハイ)に出場します。



※第64回山梨県高校総体剣道競技兼関東大会県予選
   
(小瀬武道館)平成24年5月9・10日


   男子団体優勝   


   男子個人:餌取(準優勝)・大森(3位)・梶原(4位)
   

   
男子団体及び個人3名は,6/9・10に小瀬スポーツ公園武道館で行なわれる関東大会に出場します。
  

  
※関東大会の試合結果速報等については,こちらをご覧ください。 

   女子団体7位 


個人戦 男子 準決勝 餌取秀才典 - 大森祐貴 一本勝ち 
山口(甲府南)
-   梶原大夢 延長
3位決定戦 大森祐貴
-   梶原大夢 延長
決勝 山口(甲府南) -   餌取秀才典
女子 ベスト16 渡邉百香  


団体戦 男子 決勝リーグ 富士河口湖 - 甲府商業
富士河口湖 - 都留
富士河口湖 (本数勝ち - 甲府南
女子 5〜8位リーグ 富士河口湖 - 都留
富士河口湖 - 甲府一
富士河口湖 - 明誠




※第21回全国高等学校剣道選抜大会県予選兼冬季剣道大会
   (小瀬武道館)平成24年1月28日

男子団体 2年連続優勝

昨年は震災の関係で中止となった全国選抜大会(3月 愛知・春日井市)に出場します


男子団体 2回戦 明誠 5−0
女子団体 1回戦 白根 1−1(代表戦による)
パート決勝 上野原
3−0
パート決勝 北杜 3−1
決勝リーグ 北杜 3−0  5〜8位決定リーグ 吉田 4−1
甲府商 1−1(本数勝ち)
英和 3−0
甲府南 2−0
都留 2−0

女子団体は6位に入賞しました


※平成23年度剣道郡内大会(都留高校)平成24年1月7日

男子団体戦
優勝
男子個人戦 優勝 梶原大夢

準優勝 餌取秀才典
3位 梶原 薫・西澤竜太郎
女子個人戦 3位
早川 舞


※山梨県高等学校新人体育大会剣道競技(個人戦)
  (小瀬武道館)平成23年10月29日


優勝 餌取秀才典   3位 梶原大夢


※全国高校総体(団体戦・個人戦)
  (青森県・青森県武道館)平成23年8月10〜12日

 試合結果                     ※表の中の○数字は段位

◆男子  団体 予選リーグJブロック

福岡大大濠(福岡) 4 0 富士河口湖(山梨)

志賀 B     −−−     梶原 A
小川 A   −−−     渡辺 B  
梅ケ谷 B   −−−     餌取 A  
平井 B   −−−     菅原 B  
竹ノ内 B −−−     村松 B  

 

長野商(長野) 1 0 富士河口湖(山梨)

中島 A     −−−     梶原 A
矢口 A     −−−     大森 A
青木 A     −−−     餌取 A
市岡 A     −−−     菅原 B
小宮山 B   −−−     村松 B  

            

◆男子 個人

1回戦    

村松  洋輔 B       森本  翼 A
富士河口湖(山梨)             龍谷大平安(京都)  

 

菅原  和真 B       舞原  倫秀 A
富士河口湖(山梨)             鹿児島商(鹿児島)  

2回戦    

尾野  大成 A   村松  洋輔 B
東海大四(北海道)             富士河口湖(山梨)  

 

葛西  賢祐 A     菅原  和真 B
高松商(香川)             富士河口湖(山梨)  

多くの方々に御支援いただき,ありがとうございました。


※全国高校総体山梨県予選(団体戦)
  (小瀬武道館)平成23年6月18日

   男子団体優勝 
  2年連続インターハイ出場決定!


 
個人戦も合わせ,
  8月に東北で行われるインターハイに出場します
 


※全国高校総体山梨県予選(個人戦)
  (小瀬武道館)平成23年6月11日

  男子個人戦 1位〜3位までを制覇

  優勝 村松洋輔  準優勝 菅原和真  3位 渡邊健吾




※第63回山梨県高校総体剣道競技兼関東大会県予選
   
(小瀬武道館)平成23年5月11・12日


   男子団体準優勝   


   男子個人:村松(優勝)・渡邊(2位)・菅原(3位)
   

   
男子団体は,6/4・5に東京体育館で行なわれる関東大会に出場します。
   
※震災の影響のため,個人戦は実施されません。
  

   関東大会の試合結果速報等については,こちらをご覧ください。 

 

個人戦 男子 準決勝 村松洋輔 コメ - 菅原和真  
渡邊健吾
-   志村(甲府商業) 延長
3位決定戦 菅原和真 -   志村(甲府商業) 一本勝ち
決勝 村松洋輔 -   渡邊健吾 延長
女子 ベスト16 早川 舞  


団体戦 男子 決勝リーグ 富士河口湖 - 巨摩
富士河口湖 - 甲府商業
富士河口湖 - 甲府南




※第20回全国高等学校剣道選抜大会県予選兼冬季剣道大会
   (小瀬武道館)平成23年1月22日

男子団体優勝 全国選抜(3月 愛知・春日井市)出場決定!



 山梨日々新聞(1/23)より


 初優勝した男子の富士河口湖は,昨夏のインターハイに続く全国切符獲得。
 坂田秀晴監督は「負けは許されないという気持ちを,みんなが共有できた。インターハイを経験したことで,心も体も,ひとまわり大きくなった」と勝因を語った。
 決勝リーグの甲府商戦は,先鋒,次鋒と引き分けたが,中堅の大森祐貴,副将の菅原和真が勝利。大将の村松洋輔主将は「自分たちの力を出し切れれば勝てると思った。動揺はなかった」と自信をのぞかせた。


2回戦 航空 3−1
パート決勝 巨摩
−0
決勝リーグ 甲府南 4−1 
北杜 4−0
甲府商 2−1



※平成22年度剣道郡内大会(上野原高校)平成23年1月9日

団体戦
優勝
男子Aチーム
団体戦 準優勝 男子Bチーム
個人戦
優勝 村松洋輔
準優勝 梶原大夢


3位 餌取秀才典
3位 籠谷 尚


※第43回富士河口湖町制記念富士五湖周辺並びに近県剣道大会
  
(富士河口湖町民体育館)平成22年10月24日

  
 男子団体優勝   

 
準決勝 2-0 甲府南
決勝 3-1 甲府商



※県下男子学年別選手権
  
(小瀬武道館)平成22年10月11日

   高校1年の部   優勝 梶原大夢   準優勝 餌取秀才典
 
   高校2年の部   優勝 村松洋輔   準優勝 菅原和真


※全国高校総体(団体戦・個人戦)
  (沖縄県・21世紀の森体育館)平成22年8月4〜6日

 試合結果                     ※表の中の○数字は段位です

◆男子  団体 予選リーグDブロック

新潟商(新潟) 3 1 富士河口湖(山梨)

石田 A     −−−     梶原 A
内藤 A −−−     渡辺 A  
松橋 A   −−−     餌取 A  
  横沢 A     −−−   菅原 A
五十嵐 A −−−   村松 A  

龍谷(佐賀) 3 2 富士河口湖(山梨)

松石 B   −−−     梶原 A  
野中 B   −−−     渡辺 A  
宮崎 B −−−     餌取 A  
  田中 A     −−− 菅原 A
  西村 B   −−− 村松 A

◆女子 個人

1回戦    

坂田  梓 B       倉田  萌生 A
富士河口湖(山梨)             長野商(長野)  

2回戦    

坂田  梓 B       岡野  あかり B
富士河口湖(山梨)             那覇(沖縄)  

3回戦    

佐野  李奈 A   坂田  梓 B
丹原(愛媛)             富士河口湖(山梨)  



多くの方々に御支援いただき,ありがとうございました。


※全国高校総体山梨県予選(団体戦)
  (小瀬武道館)平成22年6月19日

  男子団体優勝 インターハイ出場決定!


※全国高校総体山梨県予選(個人戦)
  (小瀬武道館)平成22年6月12日

  男子個人1位〜4位まで制覇・女子個人優勝
  8月に沖縄で行われるインターハイに個人戦3名出場決定! 


※第62回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選
   
(小瀬武道館)平成22年5月13・14日


   男子団体優勝   
   男子個人:村松(優勝)・梶原(3位)・菅原(4位)
   女子個人:坂田(2位)

   
以上が6/4〜6に宇都宮市清原体育館で行なわれる関東大会に出場します。
  
   関東大会の試合結果速報等については,こちらをご覧ください。 




※第19回全国高等学校剣道選抜大会県予選兼冬季剣道大会
   (小瀬武道館)平成22年1月23日

    男子団体総合3位・女子団体5位

男子 2回戦 東海 4−0
パート決勝 北杜
1−1 本数勝
決勝リーグ 甲府商 2−2 本数負
山梨学院 4−1
甲府南 1−2
女子 1回戦 北稜 3−1
パート決勝 甲府南 0−4
5〜8位決定リーグ 吉田 2−2 引き分け
甲府東 3−2
北杜 3−2

※平成21年度剣道郡内大会(吉田高校)平成22年1月10日

男子 団体戦
優勝

女子 団体戦 準優勝
男子 個人戦
優勝 村松洋輔
準優勝 菅原和真

3位 籠谷 尚
3位 渡辺健吾
女子 個人戦
優勝 坂田 梓
準優勝 奥脇成美
3位 宮下湖衣

            


※平成21年度新人体育大会(個人戦)
  (小瀬武道館)平成21年10月31日)

坂田 梓が優勝しました。
 来年度に行われる第2回全日本都道府県対抗女子剣道大会に出場します。

 菅原和真 男子ベスト8   宮下湖依 女子ベスト8


※全日本女子剣道県予選
  (小瀬武道館)平成21年6月14日

 高校2年の部

    優勝 坂田 梓  3位 奥脇成美


※全国高校総体山梨県予選(個人戦)
  (小瀬武道館)平成21年6月13日

 女子個人で坂田 梓が優勝しました。
 8/2から大阪で行われる第56回高校総体に山梨県代表として出場します。


※第56回関東高等学校剣道大会(女子個人)
   
(茨城県カシマスポーツセンター)平成21年6月6日
1回戦 坂田 梓  コ 藤原実穗〔蕨・埼玉県〕
奥脇成美 土師みつき〔東海大菅生・東京都〕
2回戦 奥脇成美   メ 瀬沼あかり〔東海大相模・神奈川県〕

※第61回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選
   
(小瀬武道館)平成21年5月13・14日

   女子個人で坂田 梓(優勝)・奥脇成美(3位)が関東大会へ

パート決勝 坂田 梓 (延長) 坂本〔甲府商〕
奥脇成美 (延長) 佐野〔甲府商〕
準決勝 坂田 梓 (延長) 佐藤〔航空〕
奥脇成美 (延長) 村松〔甲府南〕
決勝 坂田  梓 メメ 村松〔甲府南〕

※第18回全国高等学校剣道選抜大会県予選兼冬季剣道大会
   (小瀬武道館)平成21年1月24日

    女子団体総合3位

男子 1回戦 塩山 3−0
2回戦 航空 0−5
女子 1回戦 日川 3−2
準々決勝 北杜 3−2
決勝リーグ 甲府商業 1−4
韮崎 1−2
吉田 3−2

※平成20年度剣道郡内大会(桂高校)平成21年1月10日

男子 個人戦 優勝 奥脇拓馬
女子 団体戦 優勝
個人戦 優勝 坂田 梓
準優勝 奥脇成美


            


※山梨県高等学校新人体育大会(団体戦)
  (小瀬武道館)平成20年10月25日)

男子団体 

   1回戦    1−3 都留

女子団体 4位

   パート決勝 2−1 城西
   決勝リーグ 1−3 吉田
           1−2 韮崎
           1−4 甲府商         


※山梨県学年別剣道選手権(男子)
  (小瀬武道館)平成20年10月19日)

   高校3年の部  相川裕貴  優勝


※第35回県下女子学年別選手権
  (小瀬武道館)平成20年6月22日)

  高校1年の部  坂田 梓  優勝
  高校3年の部  三浦貴恵  優勝


※全国高校総体山梨県予選(団体戦)
  (小瀬武道館)平成20年6月21日)

男子団体 第4位

   1回戦    5−0 北稜
   2回戦    4−1 駿台
   パート決勝 3−2 韮崎
   決勝リーグ 1−4 甲府商
           2−3 航空
           2−3 甲府南         

女子団体 準優勝

   2回戦    5−0 城西
   パート決勝 5−0 市川
   決勝リーグ 3−1 韮崎
           4−1 甲府南
           1−2 甲府商         


※全国高校総体山梨県予選(個人戦)
  (小瀬武道館)平成20年6月14日

男子個人  

 相川裕貴 ベスト16
   1回戦    2−0 鈴木(都留)
   2回戦    2−0 鈴木(駿台)
   3回戦    2−0 宮沢(北杜)
   4回戦    1−2 古宿(甲府南)

 後藤亮介 
   1回戦    2−0 武井(塩山)
   2回戦    2−0 三井(北杜)
   3回戦    0−1 塚原(甲府商)〔一本勝ち〕
   
 渡辺健人 
   1回戦    0−1 荒木(航空)
   
 奥脇拓真 
   1回戦    1−0 東田(山梨)〔一本勝ち〕
   2回戦    0−1 藤井(航空)〔一本勝ち〕

女子個人 

 坂田 梓 3位
   2回戦    2−1 伊藤(甲府商)〔延長〕
   3回戦    2−0 功刀(城西)
   4回戦    2−1 飯島(甲府商)
   パート決勝 2−0 輿石(甲府一)
   決勝リーグ 1−0 雨宮(甲府商)〔一本勝ち〕
           1−0 志村(甲府商)〔一本勝ち〕
           0−1 鷹野(甲府南)〔延長〕
   2位決定戦 0−1 鷹野(甲府南)

 三浦貴恵 ベスト16
   2回戦    2−0 乙黒(北杜)
   3回戦    2−0 高木(山梨学院)
   4回戦    0−1 村松(甲府南)〔一本勝ち〕

 宮下茉実 
   2回戦    0−2 渡邊(吉田)

 財津春菜
   2回戦    0−2 鷹野(甲府南)


※第60回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選
  (小瀬武道館)平成20年5月7・8日

女子団体が優勝しました!


2回戦    
準々決勝  
決勝リーグ
 

 
富士河口湖 4−1 北稜
富士河口湖 4−1 吉田
富士河口湖 2−1 甲府商
富士河口湖 3−1 甲府南
富士河口湖 4−0 韮崎


 剣道団体女子で富士河口湖が悲願を果たした。総体はもとより,県内公式大会初優勝を飾り,坂田秀晴監督は「チームの団結」を勝因に挙げた。新人戦を部員3人で挑み準優勝。宮下茉実主将が「新人戦の結果を誇りに冬季練習に取り組んだ」と振り返るように厳しい練習を重ね,今春,新入生3人を加えてチーム力が高まった。決勝リーグ初戦で目標としてきた連破を狙う甲府商と対戦。1−1で迎えた大将戦で宮下主将が前日の個人戦を制した甲府商・横内加奈を下し勝利。坂田監督「『甲府商に勝ち,気持ちが緩むのを心配した」と言うが,選手は集中力を切らさず残り2戦に勝利して頂点に立った。
(5月9日付山梨日々新聞)

男子団体  5位
   1回戦    富士河口湖 3−2 都留
   2回戦    富士河口湖 4−0 昭和
   パート決勝 富士河口湖 1−2 航空

男子個人  

 相川裕貴 ベスト16
   1回戦    2−0 宮澤(甲府東)
   2回戦    1−0 中島(航空)〔延長〕
   3回戦    1−0 小林(富士学)〔一本勝ち〕
   4回戦    1−2 古宿(甲府南)

 後藤亮介 ベスト16
   1回戦    2−0 廣瀬(甲府工)
   2回戦    1−0 守屋(韮崎)〔一本勝ち〕
   3回戦    2−0 渡辺(富士学)
   4回戦    0−1 中島(甲府商)〔延長〕

 渡辺健人 ベスト16
   1回戦    2−0 溝口(韮崎工)
   2回戦    1−0 清水(韮崎)〔一本勝ち〕
   3回戦    2−0 志村(市川)
   4回戦    1−2 加々見(甲府商)


女子個人 

 坂田 梓 4位
   2回戦    2−0 大木(甲府西)
   3回戦    2−0 渡辺(富士学)
   4回戦    2−1 松永(甲府商)
   準々決勝  2−0 三井(韮崎)
   準決勝    0−1 横内(甲府商)〔一本勝ち〕
   3位決定戦 0−1 松浦(韮崎)〔延長〕

 宮下茉実 5位
   2回戦    2−0 山形(石和)
   3回戦    2−0 渡辺(北杜)
   4回戦    2−0 鷹野(航空)
   準々決勝  0−1 松浦(甲府商)〔延長〕
   5位決定戦 2−1 輿石(甲府一)

 三浦貴恵 ベスト16
   2回戦    2−0 古屋(塩山)
   3回戦    2−0 樋口(東海)
   4回戦    0−2 横内(甲府商)  2回戦    富士河口湖 4−1 北稜
準々決勝  富士河口湖 4−1 吉田
決勝リーグ 富士河口湖 2−1 甲府商
        富士河口湖 3−1 甲府南
        富士河口湖 4−0 韮崎

※新人体育大会(小瀬武道館)平成19年10月27日

 男子団体戦  ベスト8  

                1回戦     対大月     3−1 勝
                2回戦     対東海     3−1 勝
                準々決勝   対昭和      2−3 負
  
 女子団体戦  決勝リーグ第2位  
 
                準々決勝   対北稜     3−0 勝
                決勝リーグ@ 対甲府商業   2−3 負
                決勝リーグA 対韮崎      3−2 勝
                決勝リーグB 対甲府南     2−3 負
                


※全国高校総体剣道大会県予選 (小瀬武道館)平成19年6月9日


(男子)

杉本啓祐 優勝(全国大会出場)

<決勝リーグ>2勝1敗
  @○ メメ2−0  甲府南・堀内
  A×延長0−1メ 甲府商・近藤
  B○ メコ2−0△甲府商・加々見

後藤亮介 ベスト8
 パート決勝× 0−2甲府商・近藤

後藤裕介 ベスト16


(女子)

宮下茉実 ベスト8
 パート決勝× 0−2韮崎・天野

※第54回関東高校剣道大会 千葉市

6月2日(土)、3日(日) 千葉ポートアリーナにて、関東高等学校剣道大会 男女個人・団体戦が行われました。

(男子団体)予選リーグ敗退
先鋒(相川裕貴)次鋒(後藤亮介)中堅(渡辺健人)副将(後藤裕介)大将(杉本啓祐)

 vs.東京・京華(2勝3敗)先×次×中×副○大○
 vs.埼玉・東農大三(2勝3敗)先○次×中×副○大×

(男子個人)相川裕貴 ベスト16
 1回戦○ メメ2−0  永井(東京・本郷)
 2回戦× 延長0−1メ 野原(栃木・佐野日大)

(女子団体)予選リーグ敗退
先鋒(堀池綾華)次鋒(渡邊美恵)中堅(三浦貴恵)副将(宮下茉実)大将(武石由樹)

 vs.東京・国士舘(4敗1分)先×次×中×副×大△
 vs.千葉・市立船橋(1勝4敗)先○次×中×副×大×

(女子個人)宮下茉実
 1回戦× 0−2メメ 若度(栃木・文星女子)


    

※第59回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(団体)
  (小瀬武道館)平成19年5月10日

    男子 2位(関東大会出場)
    女子 2位(関東大会出場) 

   (男子)先鋒(相川裕貴)次鋒(後藤亮介)中堅(渡辺健人)副将(後藤裕介)大将(杉本啓祐)
 
       1回戦 ○3−1駿台 
       2回戦 ○5−0韮崎
     パート決勝○4−1巨摩
     決勝リーグ 甲府商(1勝2敗1分)先×次×中△副○大× 
             甲府南(3勝2敗)  先×次×中○副○大○
             航空(1勝2敗2分) 先○次△中×副×大△
     2・3位代表決定戦 
             大将(杉本)○1−0航空

   (女子)先鋒(堀池綾華)次鋒(渡辺美恵)中堅(三浦貴恵)副将(宮下茉実)大将(武石由樹)
 
       1回戦 ○5−0山梨
     パート決勝○5−0北陵
     決勝リーグ 韮崎(3勝2敗) 先×次×中×副×大○ 
             甲府東(3勝1敗1分)先△次○中○副○大×
             甲府商(1勝4敗)先○次×中×副○大○

                      


※第59回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(個人)
  (小瀬武道館)平成19年5月 9日

    相川裕貴 4位(関東大会出場)
    宮下茉実 3位(関東大会出場) 
    渡辺美恵 6位

    (男子) 後藤裕介 1回戦 ×1ー2富士学  
         後藤亮介 1回戦 ×0−2都留
         杉本啓祐 1回戦 ○2−0韮工
                2回戦 ○2−1東海 
                3回戦 ○1−0石和 
                4回戦 ×1−2甲府商・加々美
         相川裕貴 1回戦 ○2−0身延
                2回戦 ○2−0都留
                3回戦 ○1−0富士学 
                4回戦 ○2−0甲府商
               準々決勝○1−0航空
               準決勝  ×1−2甲府商・加々美
                3 決  ×1−0甲府商・近藤
    (女子) 武石由樹 2回戦 ×0−2韮崎 
           堀池綾   2回戦 ×0−1航空
         渡辺美恵 2回戦 ○2−0吉田
                3回戦 ○2−1甲府東
                4回戦 ○1−0甲府南     
               準々決勝×0−1航空・宮下
                 5 決 ×0−2航空・遠藤
         宮下茉実 2回戦 ○2−1吉田   
                3回戦 ○1−0日川
                4回戦 ○2−0甲府南
               準々決勝○2−1甲府商・土橋  
                準決勝 ×1−2富士学・加々美
                 3 決 ○2−1東海・樋口


※第16回全国高等学校剣道選抜大会県予選兼冬季剣道大会
  (小瀬武道館)平成19年1月27日

  男子団体   2回戦     対白根     5−0
           準々決勝    対甲府東    2−1
          決勝リーグ   対航空     0−4
                    対甲府商    1−2
                     対北杜     4−0

         総合3位            

  女子団体  2回戦     対甲府東   3−2
         決勝リーグ   対甲府商    5−0
                   対富士学苑  3−2
                  対甲府南    4−1

         総合2位            


※平成18年度剣道郡内大会(富士北稜高校)平成19年1月8日

  男子 団体戦 優勝     個人戦 優勝   杉本啓祐

  女子 団体戦 優勝     個人戦 第3位  宮下茉実

                                  


※新人体育大会(小瀬武道館)平成18年10月28日
 男子団体戦  決勝リーグ第2位  

                2回戦     対甲府東   4−1 勝
                準々決勝   対甲府南    3−1 勝
                決勝リーグ@ 対航空     1−3 負
                決勝リーグA 対北杜     3−2 勝
                決勝リーグB 対甲府商業  3−2 勝
  
 女子団体戦  決勝リーグ第4位  
                1回戦     対英和      5−0 勝
                準々決勝   対韮崎     2−2 勝(本数による)
               決勝リーグ@ 対甲府商業   1−4 負
                決勝リーグA 対甲府南    1−4 負
                決勝リーグB 対富士学苑   3−2 勝
                


※全国高校総体山梨県予選(団体)(小瀬武道館)平成18年6月18日
 男子団体戦  決勝リーグ第2位  

                2回戦     対甲府西   5−0 勝
                3回戦     対農林     4−0 勝
                決勝リーグ@ 対甲府昭和  5−0 勝
                決勝リーグA 対航空     3−1 勝
                決勝リーグB 対甲府商業  2−3 負
  
  女子団体戦 
                1回戦     対白根     4−1 勝
                2回戦     対甲府南    2−2 勝 (代表戦による)
                3回戦     対韮崎     1−4 負
               5・6位決定戦 対東海大甲府4−1 勝 (抽選により6位
                


※全国高校総体県予選(個人)(小瀬武道館)平成18年6月17日

  男子個人戦  第3位 相川純輝    

                 ベスト16  渡邊翔科・杉本啓祐
  
  女子個人戦    ベスト16  武石由樹・宮下茉実


第53回関東高校剣道大会
  (埼玉県越谷市総合体育館)平成18年6月3日〜4日

  男子団体戦  
                予選リーグを,川越高校(埼玉)に3−1,前橋商業高校(群馬)に3−2で勝ち,
                決勝トーナメントに進みました。
                決勝トーナメントでは,安房高校(千葉)に敗れ,ベスト16となりました。

  男子個人戦  
                男子個人では,杉本啓祐が1回戦,猿山(栃木県小山高校)と対戦し敗れました。
  

    ☆優秀選手に,相川純輝が選ばれました。

                ※詳しい試合結果についてはこちらをご覧ください。


※第58回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(団体)
  (小瀬武道館)平成18年5月11日

  男子団体戦  決勝リーグで第2位  関東大会出場 総体得点5

                1回戦     対甲府西   5−0 勝
                2回戦     対日大明誠  4−0 勝
                3回戦     対巨摩     3−1 勝
                決勝リーグ@ 対航空     2−2 勝(本数による)
                決勝リーグA 対甲府商業  2−2 引き分け
                決勝リーグB 対甲府南    3−1 勝
  
  女子団体戦  1回戦     対石和     4−0 勝
                2回戦     対吉田     2−3 負


※第58回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(個人)
 
(小瀬武道館)平成18年5月10日

  男子個人戦  杉本 啓祐が優勝  関東大会へ    

                第5位  相川純輝   ベスト16  籠谷 亮
  
  女子個人戦   ベスト32 宮下茉実   


※第15回全国高等学校剣道競技大会県予選兼冬季高校剣道大会
  (小瀬武道館)平成18年1月28日

  男子団体 2回戦     対城西     5−0
          準々決勝   対農林     4−1
          決勝リーグ  対甲府商業  2−2(本数負)
                  対航空      1−4
                   対甲府南    1−3         総合4位            

  女子団体 1回戦     対北稜    4−1
         2回戦     対甲府東   2−3


※平成17年度剣道郡内大会
  (谷村工業高校)平成18年1月9日

  男子 団体戦 優勝  
  
      個人戦 優勝 相川純輝 
           2位 杉本啓祐
           3位 後藤裕介
   
  女子 団体戦  3位
 



※新人体育大会(小瀬武道館)平成17年10月29日

  男子団体 総合3位   決勝リーグ  対日本航空 2-3 負
                            対甲府商業 2-4 負
                            対甲府南   3-2 勝
         
  女子団体  1回戦     対甲府西   2-1 勝
          3回戦     対甲府商業 0-5 負
 


※富士五湖周辺並びに近県剣道大会(河口湖町民体育館)平成17年10月16日

  高校生の部   男子団体  2位


※県下学年別剣道大会(小瀬武道館)平成17年10月2日

  2年生の部   相川 純輝  2位
            籠谷 亮    3位
  1年生の部   杉本 啓祐  1位


※1・2年生大会(河口湖町民体育館)平成17年8月6日

   男子団体 2位


※富士吉田市体育祭剣道大会(鐘山スポーツセンター)平成17年7月18日

   相川 純輝   1位
   杉本 啓祐   2位
   籠谷 亮    3位      


※国体予選(押原小)平成17年7月3日

    相川 純輝   2位 (関東ブロック大会出場)


※第32回県下女子剣道選手権大会(小瀬武道館)平成17年6月26日

   堤 有布貴   2回戦で負
   武石 由樹   3回戦で負


※全国高校総体山梨県予選(団体)(小瀬武道館)平成17年6月25日

  男子団体 総合4位    2回戦     対吉田     5-0 勝
                    3回戦     対巨摩     3-1 勝
                    4回戦     対昭和     4-0 勝
                    決勝リーグ  対日本航空  0-4 負
                             対甲府商業  3-2 勝
                             対甲府南    0-5 負
         


※全国高校総体県予選(個人)(小瀬武道館)平成17年6月18日

  男子  1年杉本 啓祐が決勝リーグで3位入賞
          太田 航平 ・ 相川 純輝はベスト8

  女子   堤 有布貴  2回戦で負
        武石 由樹  2回戦で負


※第52回関東高校剣道大会(群馬県前橋市)平成17年6月3日〜5日 


   男子団体 予選リーグ突破ならず






※第55回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(団体)
  (小瀬武道館)平成17年5月12日

  男子団体 決勝リーグ 3位  関東大会出場 総体得点5


※第55回県高校総体剣道競技兼関東大会県予選(個人)
  (小瀬武道館)平成17年5月11日

  男子 ベスト16  相川 純輝 ・ 籠谷 亮 ・ 杉本 啓祐    ベスト32  太田 航平


※第14回全国高等学校剣道競技大会県予選兼冬季高校剣道大会
  (小瀬武道館)平成17年1月22日

  男子団体 第3位


※平成16年度郡内剣道大会(都留高校)平成17年1月9日

  男子団体 優勝
  男子個人 第1位 相川 純輝   第2位 太田 航平  第3位 籠谷 亮