<山中湖中学出身の選手たちより>

☆高村 快(3年)

 私は小学校2年生の時からサッカーをしていて、河高でサッカー部に入りましたが、今

までのサッカー人生の中で高校サッカーが一番充実し、内容が濃いものになっています。

高校サッカーには総体、インハイ、選手権と大きな3つの大会があります。河高サッカー

部は、最終目標として選手権ベスト4を目指し、日々練習に取り組んでいます。つらい練

習の中でも、仲間とコミュニケーションをとって励まし合い、試合などで練習の成果が表

れたときの喜びは、とても大きいです。河高サッカー部に入ると、高校生活も「文武両道」

という方針のもととても充実したものになります。ぜひ河高サッカー部に入り、より充実

した3年間を送りましょう。

 

 

☆中村 聡(3年)

 河高サッカー部に入り高校生活が充実しました。それは県ベスト4という目標に向かっ

て努力していくこと。また、ルールとして定期テストでは悪い成績をとらないというもの

があるので勉強しなければいけない環境が作られる。つまり河高サッカー部には「文武両

道」を成立させられる環境があります。このような環境下で高校生活を送ることは、充実

を意味する。たとえ試合に出られずふてくされそうになっても努力していれば、その可能

性は大きくなるはずです。

 

 

☆高村 拓実(1年)

僕は河高サッカー部に入り様々なことを学んでいます。例えば基本なことですが、先輩

や先生に大きなあいさつをすることなど、人として成長することができます。そしてサッ

カーをする環境が良くて、色々なチームや中学校から河高サッカー部に入るので友達もた

くさんできます。そして勉強も大切で、サッカーと勉強の両立は難しいですが、その分充

実した学校生活が送れます。毎日が忙しいですが、毎日が楽しいので、ぜひ河高サッカー

部に来てみて下さい。