<下吉田中学出身の選手たちより>

☆柏木 仁希(3年)

 河高サッカー部では、部活と勉強の両立を目指し日々努力しています。日々の練習では、

チームの目標に向かいお互いを高めあいながら練習をしていて、厳しさの中にも楽しさが

とてもあります。サッカー部では、礼儀、挨拶、感謝の気持ちなどを大切にし、人間とし

てもとても成長することができると思います。人間としてもサッカー選手としても成長で

きる富士河口湖高校サッカー部で充実した高校生活を送りましょう。

 

 

☆渡辺 燎太(3年)

 僕が富士河口湖高校サッカー部に入って良かったなと思うのは、高校生としての責任感

やサッカーを通しての人間関係、高校生活の基本である学習面が向上することです。河高

のサッカー部では、定期テストで赤点を取るまたは漢字テストに不合格となると厳しい罰

があります。サッカーをしていれば良いというわけではないので、学習面に力を入れるこ

とができ、「文武両道」という理念を守ることができます。さらに、大会前になると環境の

良い芝でサッカーをするなどとても充実した部活を送れます。先生達もとても熱心な部活

なので、興味を持った人はぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

☆堀内 大河(2年)

富士河口湖高校サッカー部では日々の練習を大切にし、楽しく、時には厳しくサッカー

をしています。サッカー部ではサッカーだけでなく、勉強も大事にしています。小テスト

では規定ラインを越えることが当たり前となっています。サッカーが上手くなくても頑張

ることが大事です。頑張っていれば先生方も見てくれているので試合にも出ることが出来

ます。良い環境で練習がしたい人や頑張るということが出来る人は富士河口湖高校サッカ

ー部に来てみて下さい。

 

 

☆尾 和紀(2年)

私は河口湖高校サッカー部に所属しています。サッカー部では、日々練習に熱心に取り

組んでおり、大会で良い結果を残せるように頑張っています。サッカー部では部活動だけ

でなく勉強面の方でもしっかりと取り組むようになっています。実際、部活動を一生懸命

行い、勉強も頑張るのは難しいのではないか?と思う人もいると思いますが、サッカー部

に所属しているメンバーは授業や朝に行われる小テストに合格している人がほとんどです。

勉強を相当おろそかにしなければ、きちんと部活と勉強を両立することが出来ます。また、

両立が出来れば学校生活も楽しくなると思います。このように勉強と部活を両立して頑張

りたい人はぜひ富士河口湖高校サッカー部へ!!

 

 

☆舟久保 亮(1年)

富士河口湖高校サッカー部は文武両道を掲げ、サッカーだけでなく勉強や挨拶など、生

活面においても力を入れて活動しています。これだけ聞くと大変だと思う人が多いと思い

ます。自分も入学したばかりで、高校の大変さを実感しています。しかし、河口湖高校サ

ッカー部に入れば充実した高校生活を送れるし、何より一人の人として成長し強くなれる

と思います。もちろんサッカーの技術面やチームワークも高まり、よりサッカーを楽しむ

ことができます。今、高校や入る部活が決まっていない人、また高校生活を充実したもの

にしたい人は是非富士河口湖高校サッカー部でサッカーを一緒に楽しみましょう。

 

 

☆山田 晃輔(1年)

僕がこの富士河口湖高校サッカー部に入ろうと思ったのは、中学三年生の春でした。最

初は迷ったけど、やっぱり部活を続けていく上で大切なことは「やりがい」だと思いまし

た。入ってみてまずは私達の礼儀がダメだということを感じました。中学生の時には通用

したけど社会に出る上では中学生の時の礼儀では通用しないと思いました。サッカー部は

挨拶などの基本的な礼儀からしっかりしているので、サッカー部に入れば人としての成長

にも繋がります。礼儀だけではなく、技術も身につきます。最後に、勉強もサッカーもど

ちらも力を入れたいと思う人は、この富士河口湖高校をオススメします。そして人として

成長出来るサッカー部はより良い場所だと思います。