放送部のひとりごと
Top
平成28年度
平成27年度

平成29年度

平成26年度
6月16日(金)
来週から期末試験一週間前なので、今日で部活は一旦お休みに入る。
学園祭の練習もままならない状況だけど、大丈夫だろうか。

6月10日(土)
 NHK杯全国高校放送コンテスト山梨県大会出場。
結果は、「創作テレビドラマ部門」第1位で、全国大会息が決まった。
「創作ラジオドラマ部門」は奨励賞を貰った。
気合を入れていた、「テレビドキュメント部門」は、残念ながら入賞できなかった。
協力していただいた方々に、申し訳ないと思った。
でも、私たちは、まだまだ富士河口湖町西部地域に注目して、番組作りをしていきたいと思う。

5月31日(水)
 NHK杯に出す、作品が完成した。
精進湖活性化委員会や、地域の人たちに協力していただいた作品なので、自分たちなりに工夫したつもりだ。
ただ、焦点が絞り切れていないような気がする。

5月14日(日)
 NHKのディレクターさんとアナウンサーの方から、番組制作とアナウンスメントや朗読についての研修会を
していただいた。とても、わかりやすかった。

平成25年度

9月15日、先輩達も引退し、初めて一年生部員だけで臨む大会でした。
みんな頑張りました。結果はまずまず。満足せずに精進していきましょう。

11月3日、一年生だけで臨む二回目の大会。会場での振る舞いもだんだん自信に満ちてきているように感じます。

8月31日、オープンスクール。一年前は聞く側だった一年生部員が司会進行をしました。
本人たちも不思議な感覚だったようです。

学園祭で、一年生全員で詩の群読をしてみました。
新部長・朝○奈君がしゃべるとなぜか、沢目気が起こりました。
その秘密を知りたい人は、放送部に入ってください。

吹奏楽部の定期演奏会で、放送部が音響・照明や司会をさせていただきました。
照明では、センスがいまいちでごめんなさいです。

6月9日、NHK杯全国高校放送コンテスト山梨大会でした。
3年生にとっては、最後の大会であり、後輩を引き連れての初めての大会でした。

平成24年度

9月15日は、オープンスクールです。
でも、放送部は大会です。
見学希望の方々に直接会えませんが、かわりにこの間引退した3年生の放送部先輩が皆さんにお話ししてくれます。
YBS杯、頑張ってきます。(8/31)

吉田空襲展のイベントに参加しました。
紙芝居の読み聞かせです。
紙芝居といっても、絵をスクリーンに大きく映して、私達がお話しを読むという形でした。
皆さんに、どうしたら伝わるか、私達なりに工夫して演じてきました。
「また来年もお願いします。」と言われて、ほっとしました。
ちゃんと伝わったんだなぁ・・・・って。(7/30)

全国大会行ってきました。
他の県の代表作品をいっぱい見てきました。
アイデアもすごくて、取材力もあって、作品の切り口もいろいろ・・・・。
本当に目から鱗って・・・このことだねー。
とっても勉強になりました。
全国大会に行かなければ、知らなかったことがたくさんありました。
「井の中の蛙、大海を知らず」です。(7/27)

やったー!
NHK杯全国大会出場だー!!
地道にやってれば、ちゃんと評価してくれるんだね。(6/18)

今年は、一年生がいません。
でも、これは自分たちのせいです。
部活動説明会で、放送部をアピールしきれなかったからだと思います。
でも、めげずにがんばるぞ!!